TOP > ニュース 一覧

【NKB】王者・海老原竜二vs森井翼のタイトル戦、田村聖は引退試合で釼田昌弘と3度目の対戦=10.29

2022/09/15(木)UP

『NKB 2022喝采シリーズvol.6』

 10月29日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『NKB 2022喝采シリーズvol.6』の対戦カードが発表となった。
 メインイベントでは[NKBバンタム級タイトルマッチ]が行われ、王者・海老原竜二(神武館)に森井翼(テツジム/NKBバンタム級2位)が挑戦する。

【動画】ダウン6回の激闘!海老原竜二が逆転TKO勝ちで王者に

 海老原は昨年NKBバンタム級王座決定トーナメントを制し、王座を戴冠。今年7月にKNOCK OUTに初参戦したが、壱・センチャイジムにTKO負けを喫した。
 対する森井は予てから王座挑戦をアピールしており、7月のNKB関西興行で高嶺幸良との熱戦を制し、今回のタイトル戦につないだ。

 セミファイナルでは田村聖(拳心館)が引退試合で釼田昌弘(テツジム)と対戦。

釼田(左)が田村に勝利した前戦(2022年6月)

 田村は、強烈な右フックを武器にKOを量産するハードヒッター。2019年に開幕したNKBの「PRIMA GOLD杯ミドル級トーナメント」では3試合すべてにKO勝利し、圧倒的な強さで優勝する快挙を成し遂げた。
 対する釼田は柔道、MMA、お笑い芸人、アメリカンフットボール等、多種多様な世界を経験してきた異色のファイター。

 両者は、2018年4月の『闘魂シリーズ vol.2』では田村が判定勝利、2022年6月『NKB 2022 喝采シリーズ Vol.3』の[NKBミドル級王座決定戦]では釼田が判定勝利を収めている。果たして最後となる3度目の対戦を制するのはどちらか。
 なお、今回は75kg契約での試合となり、全試合後に田村の引退セレモニーが予定されている。

 NKBでは12年ぶりの制定となるフライ級王座を懸けた4人トーナメントが今興行から開幕する。エントリー選手は龍太郎(真門ジム)、則武(テツジム)、佐藤勇士(拳心館)、杉山空(HEAT)で、決勝戦は12月興行で予定されている。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】ダウン6回の激闘!海老原竜二が逆転TKO勝ちで王者に

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【NKB】ダウン6回の激闘は海老原竜二が谷津晴之から逆転TKO勝ち! 津崎善郎は田村聖を判定で下す=4.23後楽園

・ぱんちゃん璃奈、復活の”マッスル化計画”上半身公開!「まだまだ、ここからムキムキに」残り55日

・【NKB】釼田昌弘が元王者・田村聖を振り切り王座戴冠!笹谷淳はドローに、Mickyが首相撲地獄でTKO勝ち

・【超RIZIN】シバター「これで完全にキックボクサー芸人だ」メイウェザーSPと対戦する皇治を揶揄

・イケメン壱・センチャイジムが海老原竜二をヒザ蹴りで沈める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧