TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】良太郎「血生臭い試合を」渡部太基「倒しに行くだけ」BLACKウェルター級王座決定戦は激戦必至=前日計量

2022/09/22(木)UP

メインイベントは良太郎(左)と渡部(右)が王座決定戦で激突する

 明日23日(金・祝)に東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT 2022 vol.5』の前日計量が、都内会場にて行われた。初代KNOCK OUT-BLACKウェルター級王座決定戦に出場する渡部太基(TEAM TEPPEN)は67.50kgで計量パス、良太郎(池袋BLUE DOG GYM)は67.30kgでパスしてともにマッスルポーズを決めた。なお全選手が契約体重をパスした。

【フォト】良太郎と渡部が計量で“バキバキ”マッスルポーズ

 2人の間には、初代KNOCK OUT-BLACKウェルター級のベルトが置かれた。渡部は「必ずリベンジして、チャンピオンになりたい」と宣言。良太郎は、「メインイベントなので、ベルトを獲って帰りたい」と気合いを入れた。

奇抜な衣装で登場した良太郎

 両者は今年7月のKNOCK OUTワンマッチで対戦。1Rに渡部が良太郎をダウン寸前まで追い込んだが、2R以降は良太郎が首相撲からのヒザで戦いを支配し、逆転の判定勝利を飾っている。今回は異例のダイレクトリマッチで、初代KNOCK OUT-BLACK王座決定戦が行われることとなった。

 計量でバキバキボディを披露した渡部は、良太郎の印象について「とくに、どうも思わない」と素っ気ない態度。良太郎も「同じく、思うことはない」と互いに興味なしという。試合内容については「いつも通り、倒しに行くだけ」と渡部は自分を貫く様子。良太郎は、「この間の試合もそうだったけど、始まってみないとどうなるか分からないので、そこは自分の感覚を信じて楽しみにしています」と本能のままに戦うという。

 渡部はリベンジとベルト獲得の両方がかかってくるが、「どちらも大事。セットなんで」とすべてを奪う姿勢を見せた。

渡部は言葉数こそ少ないものの存在感を十分に示した

 KNOCK OUTは、10月1日(土)より、地上波のレギュラー番組として毎週土曜日21時から21時半までの30分、東京MX-TVにて『KNOCK OUT STYLE』が放送される。初回は今大会がメインに構成されるようだが、これについて渡部は「メインに選んでもらったということは、そういうことだと思うので、期待通りの試合をします」と約束した。

 対する良太郎は、「試合内容もそうですが、今週の月曜日に密着映像を撮ってもらったんですが、半分以上はカットされると思います」と苦笑した。内容について聞いてみると「俺はこういう感じなので、そういうことを求められているんだなと思うんだけど、しゃべりまくったんけど、使えないはず。ここで話したら、ピーが入るよ」とニヤリ。喧嘩自慢のことなのかとさらに突っ込むと、「喧嘩? そんなね、レベルではなく、その3段階の上の話だよ」と良太郎はダークなところを垣間見せた。

「キックボクシングは素晴らしいスポーツだけど、俺らに求められているのは、血生臭い試合。そういう試合を見せますよ」と良太郎。レッド・ブラックの両方のベルト獲得も目指しているようで、明日は2人の激闘から目が離せなくなりそうだ。

<計量結果>

▼ダブルメインイベント第2試合(第8試合)【G-BALLER Presents】初代KNOCK OUT-BLACKウェルター級王座決定戦/3分3R・延長1R
良太郎(池袋BLUE DOG GYM/team AKATSUKI、元REBELS-REDライト級王者)→67.30kg
vs
渡部太基(TEAM TEPPEN/元Krushウェルター級王者、元WPMF日本ウェルター級王者)→67.50kg

▼ダブルメインイベント第1試合(第7試合)第2代KNOCK OUT-REDフェザー級王座決定戦/3分5R・延長1R
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/初代KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級王者、ISKA世界バンタム級王者(K-1ルール)、WPMF世界スーパーバンタム級王者)→57.40kg
vs
TAKERU(GET OVER/DBSフェザー級王者、RKAフェザー級王者)→57.30kg

▼セミファイナル(第6試合) スーパーファイト KNOCK OUT-BLACKフェザー級/3分3R・延長1R
龍聖(フリー)→57.50kg
vs
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)→57.50kg

▼第5試合 第2代KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級王座決定トーナメント・準決勝/3分3R・延長1R
壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム/ルンピニージャパン・バンタム級王者)→54.90kg
vs
大野貴志(士道館新座ジム/第17代MA日本バンタム級王者、元WMC日本スーパーバンタム級王者、元Bigbangスーパーバンタム級王者)→55.00kg

▼第4試合 第2代KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級王座決定トーナメント・準決勝/3分3R・延長1R
森岡悠樹(北流会君津ジム)→55.00kg
vs
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者)→55.00kg

▼第3試合 KNOCK OUT-BLACKライト級/3分3R・延長1R
般若HASHIMOTO(クロスポイント吉祥寺)→62.50kg
vs
庄司啓馬(TEAM TEPPEN)→62.30kg

▼第2試合 KNOCK OUT-BLACKスーパーフェザー級/3分3R
向井貫太(WSRフェアテックス三ノ輪)→59.90kg
vs
久井大夢(TEAM TAIMU)→59.80kg

▼第1試合 KNOCK OUT-BLACKフェザー級/3分3R
前田翔太(WSRフェアテックス三ノ輪)→56.60kg
vs
古木誠也(G1 TEAM TAKAGI)→57.30kg

▶次ページは、【フォト】良太郎と渡部が計量で“バキバキ”マッスルポーズ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】ベルトかけ再戦の渡部太基と良太郎「スカッとする勝ち方を」(渡部)「僕が獲らないといけない」(良太郎)=9.23

・【テレビ・配信】9.23『KNOCK OUT』良太郎vs渡部太基ほか、ゲスト解説に谷川貞治氏=生中継・放送・配信情報

・【KNOCK OUT】良太郎がヒザ蹴り地獄で渡部太基を下す

・【KNOCK OUT】10月1日からレギュラー地上波放送決定! 重森陽太のバンジー挑戦発言に、鈴木千裕とぱんちゃん璃奈がNG

・ぱんちゃん璃奈と菅原美優”バニー&ポリス”で初対面!「対戦して」の声も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧