TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】浜崎朱加が試合中に左腕骨折、今後は「ちょっとゆっくり休みたい」

2022/09/26(月)UP

三角巾で左腕を吊るし登場した浜崎

『RIZIN.38』の[RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦]でパク・シウ(韓国/KRAZY BEE)に判定負けした浜崎朱加(AACC)が試合後インタビューに応じた。

【フォト】浜崎とパクの打撃戦!この試合中に浜崎は腕を骨折

 浜崎はタックルを何度も仕掛け、グラウンドに持ち込もうとするも、パクのグラウンド回避のディフェンスに阻まれ、逆にスタンド打撃でクリーンヒットを何発も貰う。3Rにはダウンを奪われ、敗れてしまった。

 左腕を三角巾で吊って登場した浜崎。「負けてしまって、応援してくれた皆さんに申し訳ない。自分自身を情けないと思う」と試合を振り返ると、「腕が折れちゃって。直ぐには練習もできない。手術になるかもしれない。多分、2Rの序盤に折れたと思う」と衝撃の告白をした。

今後は「ちょっとゆっくり休みたい」と語る浜崎

 試合途中でペースが狂ったのは怪我が影響したのかと、尋ねられると「そうですね。テイクダウンに臨んだんですけど、結構こっち(左腕を指しながら)が痛くて、それもありますけど、ただ単純に(パク・シウが)強かったです」と、怪我の影響があったことも明かしながらも、潔く敗北を認めた。

 浜崎は今後のキャリアについて「骨折したのは初めてなので、とりあえず、ちょっとゆっくり休みたいです。これまで試合を終わって直ぐに休むというのは余りなかったので、良い機会かなと思う」と、まずは怪我の回復に専念するとした。

 決勝進出を逃した浜崎。もう一方の山でアナスタシア・スヴェッキスカに一本勝ちした伊澤星花と、パクの決勝の予想を尋ねられると、予想は難しいとしながら「打撃戦ならパク選手の方が強いと思う。どれくらい(伊澤が)テイクダウンできるかが鍵。パク選手も寝技はできるんですが、極めの強さでいうと伊澤選手。楽しみな試合です」と語った。

 まずは腕の怪我を完治させて、浜崎が復活する姿に期待したい。

▶︎次ページは【フォト】浜崎とパクの打撃戦!この試合中に浜崎は腕を骨折

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】韓国強豪パク・シウ、浜崎朱加を撃破で決勝進出!

・【RIZIN】女王・伊澤星花が貫禄の一本勝ちで決勝進出!アナスタシアをアームバー葬

・【RIZIN】堀口恭司ヒヤリ、ダウンを奪われピンチも逆転一本勝ち

・9.25『RIZIN.38』 全試合 結果 速報(堀口恭司vs金太郎、伊澤星花、浜崎朱加ほか)ライジン 試合結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧