TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】榊原CEOが“花束投げ捨て”事件で土下座で謝罪、ごぼう・奥野氏に対し「テロ行為」と怒り、再発防止を約束

2022/09/30(金)UP

土下座をするRIZIN代表の榊原CEO

 本日30日に都内で行われた会見にて、RIZIN代表の榊原CEOが、今月25日に行われた『超RIZIN』で政治団体『ごぼうの党』の奥野卓志代表(48)によるメイウェザー戦“花束投げ捨て”事件について、土下座をして謝罪した。

【フォト】頭を下げる榊原氏、ふてぶてしい態度でリングインする奥野氏、昨日謝罪する奥野氏

 榊原CEOは冒頭「マスコミ、選手、スタッフ、ファン、同じ思いだと思いますが、こんなに悲しいことはない。人生をかけて一歩づつ紡いできたものを、あの品性下劣で心ない行動、テロ行為によって、全て犯され、汚されてしまった。正直、終わった後に、あのシーンを見ることに吐き気がするし、悔しくてなりません」と、事件に対する怒りを吐露。

RIZIN代表の榊原CEOは神妙な面持ちで謝罪を行った

 榊原CEOは続けて、大会後に改めてメイウェザーに面会し直接本人に謝罪したことを明かし、その時に「本当に寂しい目をしていた。今回起きたことに対し、彼の中でまだ消化できていない様子だった」と、少なからずメイウェザー本人も今回の件を動揺していたと感じたという。

 再発防止について榊原CEOは「人生で初めての土下座」といい、会見テーブルの前に正座。両手を前に着きながら「本当にすみませんでした。2度とこのようなことが無いように、命をかけて戦う選手たちのために、本当に彼らにスポットライトが浴びるように、全力を尽くします」といい、メイウェザーや世界中のファンに向けては、改めて英語で謝罪し直し、深々と頭を下げた。

リングインしたふてぶてしい態度の奥野氏(左)

【事件の概要】
9月25日に埼玉スーパーアリーナで開催の『超RIZIN』メインイベントのボクシングエキシビションでマッチで対戦するプロボクシング元5階級制覇王者メイウェザーと朝倉未来がリングイン後、花束贈呈で、政治団体『ごぼうの党』の奥野卓志代表(48)がリング上でメイウェザーに花束を渡すところ、足元に投げつけた。世界中が注目するメイウェザーの一戦で、海外中継も行っていたこともあり、この事件は世界中での話題となっている。

▶次ページは【フォト】頭を下げる榊原氏、ふてぶてしい態度でリングインする奥野氏、昨日謝罪する奥野氏

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”花束投げ捨て”奥野氏の釈明に皇治が嘆く「エンタメ本気にしたか」「年末はごぼうと対戦やな」

・【RIZIN】榊原代表、花束を投げ捨て”ごぼうの党”奥野氏に「愚劣な行為を謝罪すべき」

・“花束投げ捨て”奥野氏が3度頭下げ謝罪「多くの人を悲しませた」

・【RIZIN】朝倉未来のKO負けは3分15秒、榊原代表「絶妙な中でのレフェリー判断」

・【超RIZIN】朝倉未来、記憶が飛んだことを告白「地面がゆがんでいて、立てなかった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧