TOP > ニュース 一覧

”花束投げ捨て”奥野氏の釈明に皇治が嘆く「エンタメ本気にしたか」「年末はごぼうと対戦やな」

2022/09/27(火)UP

皇治がセミファイナルでジジにKO勝利、花束事件は試合後、朝倉vsメイウェザー戦で起きた

  9月25日に行われた『超(スーパー)RIZIN』で政治団体『ごぼうの党』の奥野卓志代表(48)による”花束投げ捨て”事件が大きな波紋を呼んでいる。奥野氏は自身の行動をスポーツ新聞の取材で釈明したが、これに皇治(33)が反論した。 
 奥野氏は今回販売されたNFTチケットを最高額で落札し、特典として花束贈呈の権利を獲得。しかしメインイベント[フロイド・メイウェザーvs朝倉未来]の試合前に、リング上でメイウェザーに花束を渡すところ、足元に投げつけた。

【フォト】”ごぼう”奥野氏がふてぶてしい態度でリングイン、皇治の謝罪動画も

 この行動にネットでは批判が巻き起こっており、奥野氏は『東スポweb』で行為の理由を釈明。それによると、2018年の大みそか、那須川天心vsメイウェザー戦に、試合1時間前にバンテージを巻き直せとか、体重計に乗らなかったりなどを上げ「すごいなめたことした」と持論を展開。

リングインしたふてぶてしい態度の奥野氏(左)

 さらには主催者を含め、誰も文句を言えないとした上で「無礼には無礼でやっただけ」と語る。
 また、奥野氏が花束贈呈すると知ったメイウェザーは「記者会見を開いて、ごぼうの党の宣伝をしてやるから1000万円払え」と言ったとも明かしており、以前からの知り合いであったようだ。

 この釈明に、セミファイナルでメイウェザーのボディガード・ジジと戦った皇治が26日夜、YouTubeを投稿し反論した。
 皇治はまず「すごく悔しかったし、日本人としても同じTMTの人間と戦わせてもらった人間としても謝りたい、すみませんでした」と深々と頭を下げる。

 続けて「俺だったらごぼうさんの頭をパーンとはたく」と笑いながらも「日本を代表して花束を渡す時に、あれはまじで侮辱。どういう事情があってもありえへん」と怒りをあらわにする。

 そして奥野氏の釈明について「人間同士、関わりがあるなら、しゃべったらいいだけの話やんか。無礼には無礼と言うなら、自分の信念があるなら、ごぼうさんがメイウェザーに話せばいい」と切り捨てる。
 自分が戦った「ジジにも申し訳なかった、せっかく来てくれたジジのボスに、ショックやった」と対戦相手にも謝る。

 さらに「メイウェザーは全てを演出していると思う。全部がエンターテイメントになってる。遅刻しても皆は『なんやあいつ』と楽しんでるわけ。それをごぼうさんは勘違いして、メイウェザーのエンターテイメントを本気にしてもうたんやな」とネタをマジで受け取ってしまったのだろうと想像する。
 最後に「大晦日は皇治vsごぼうやな」と笑いを取りつつも「敵も味方に出来るくらいの器でないと、男は」と嘆き「メイウェザーにも謝ってほしい」とメイウェザーへ謝罪をしてほしいと見解を示した。

【フォト】”ごぼう”奥野氏がふてぶてしい態度でリングイン、皇治の謝罪動画も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】榊原代表、花束を投げ捨て”ごぼうの党”奥野氏に「愚劣な行為を謝罪すべき」

・朝倉未来、メイウェザーの顔を跳ね上げた大健闘、その瞬間

・皇治、“メイウェザーSP”ジジを豪快KO!20kgの体重差に打ち勝つ

・”ベストボディ”RIZINガール加奈「心震えた」=朝倉vsメイウェザー戦などメイン担当

・皇治、ジジをKOしメイウェザーへの対戦表明「天心、未来がやられて、あとは俺しかいない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧