TOP > ニュース 一覧

【訃報】アントニオ猪木が死去、闘病の末に午前7時に旅立つ

フォロー 友だち追加
2022/10/01(土)UP

アントニオ猪木が死去、1日午前7時に度立つ

 プロレスラーで、参議院議員を2期務めたアントニオ猪木(本名・猪木寛至)さんが1日死去した。79歳だった。関係者によると今朝7時に自宅で亡くなったと言い、『心アミロイドーシス』の状態も深刻だったと言う。

【フォト】猪木が手術し激痩せ、今年8月の最後のテレビ出演の姿も

 猪木氏は昨年1月より腰の病気や持病の心臓の病気『心アミロイドーシス』の治療で入院。
 昨年8月下旬に退院し、自宅に戻り治療していた。

 今年の8月28日に24時間テレビに車椅子姿で出演。身体の衰弱もあったが、元気に1、2、3ダーも披露していた。

 猪木氏は完治が難しいとされる難病と闘いながら、自らその闘病の姿をSNSなど積極的に発信し、「元気があれば何でも出来る!」を信念に身体を張って体現していた。

▶︎次のページは【フォト】猪木が手術し激痩せ、今年8月の最後のテレビ出演の姿も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【ISM】生前葬開催の猪木「馬場さんと三途の川で勝負しても負けない」

・アントニオ猪木氏が腸捻転で手術、激痩せ姿

・アントニオ猪木が4.4引退記念日に「今は胃袋を広げる戦い」と意気込み「ダーッ!」

・アントニオ猪木、「楽にさせてくれよ、と思うが役割もある」

・アントニオ猪木の手型が金箔仕様に、ビンタ全盛の21年前の右手復活で「ダーッ!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

TOP > ニュース 一覧