TOP > ニュース 一覧

RIZIN榊原代表、猪木さんを追悼「RIZINのリングにも上がって頂きたかった」

2022/10/01(土)UP

20年9月、プロレスデビュー60周年での入院前の元気な猪木さんの姿。榊原RIZIN代表もメッセージを送っていた

 格闘技イベント『RIZIN』の榊原信行代表(58)が、本日1日に死去したアントニオ猪木さん(79)を追悼した。
 猪木さんはプロレス引退後に総合格闘技の『PRIDE』エグゼクティブプロデューサーに就任、格闘技イベントの『Dynamite!』や『元気ですか!!』のプロデューサーに就任するなどし、リング上でもスピーチやパフォーマンスで盛り上げた。

【フォト】『Dynamite!』や『元気ですか!!』でダーッ!猪木さんの格闘技写真の数々

 榊原代表は1日、Twitterで「猪木さんから本当に沢山の事を学ばせて頂きました。PRIDEはもちろん、RIZINにも“闘魂”のエッセンスが間違い無く受け継がれています。RIZINのリングにも上がって頂きたかったです。心からご冥福をお祈りいたします」とつづった。

 20年9月に行われた『アントニオ猪木 デビュー60周年記念会見』では榊原代表がVTRでメッセージを送り「現在のMMA戦の隆盛は猪木会長が現役時代、数多く取り組まれたモハメド・アリ戦に代表される異種格闘技戦にあると信じております。今、我々はRIZINとで猪木会長が現役時代に作り出した、戦いのムーブメントを継承できるよう全力でチャレンジしております。できれば、また猪木会長にお越しいただいて”元気ですかー!”とご挨拶頂ければと思っております」とRIZINのリングインを希望していた。

 RIZINは猪木さんから学んだことを今後も活かし、更に伸びていくことに期待したい。

▶︎次のページは【フォト】『Dynamite!』や『元気ですか!!』でダーッ!猪木さんの格闘技写真の数々

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・アントニオ猪木が死去、闘病の末に午前7時に旅立つ

・【猪木60周年会見】RIZIN 榊原代表 ”異種格闘技のムーブメント”を継承する

・生前葬開催の猪木「馬場さんと三途の川で勝負しても負けない」

・アントニオ猪木さん、8月に最後のテレビ出演「本当は起きれる状態じゃない、みんなに元気貰います」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧