TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】ルイス・ネリが3度のダウン奪取で圧倒のKO!王者フルトン戦へ一歩前進

2022/10/02(日)UP

ルイス・ネリ

 元世界2階級王者で現WBC世界スーパーバンタム級1位のルイス・ネリが1日(日本時間2日)メキシコ・ティファナにてベテランのダビッド・カルモナを圧倒、3ラウンドでストップさせた。ネリは、2ラウンドに1度、3ラウンドに2度、いずれも強烈な左でカルモナからダウンを奪いKO勝利を収めた。

【フォト】ネリがKOの瞬間、1度目のダウンの動画も

 カルモナは18年にWBAスーパーフライ級王座に挑戦するも7ラウンド危険で失敗、昨年5月にはWBC中央アメリカ・スーパーバンタム級王座を獲得するなど安定的な強さを持つ強豪。
 ネリはカルモナに1ラウンドは様子を見たが2Rにはアッパーから左フックでダウン奪取。
 3Rには序盤から圧力をかけ左ストレートで2度目のダウンを奪う。立ち上がったカルモナだったが、ダメージは残っているようでネリのパンチのラッシュに軽く当たっただけでバランスを崩し倒れてしまう。レフェリーはスリップと判断。

 変わらず攻め続けるネリは最後に左フックをテンプルに決めると、カルモナは前のめりにダウン。セコンドからタオルが入り、レフェリーは試合を止めた。

 昨年5月、ブランドン・フィゲロアとの統一戦で7ラウンドでKO負けし王座陥落したネリ。今年2月には無敗のカルロス・カストロに10ラウンドで判定勝ちし再起、今回のKO勝利でWBCとWBO統一王者、スティーブン・フルトンとの対決なるか、注目されている。

▶︎次のページは【フォト】ネリがKOの瞬間、1度目のダウンの動画も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・武居由樹がWBC14位にランクイン!世界挑戦権を獲得、王者はフルトン、1位にルイス・ネリ

・ボクシング女王ブリッジス、際どくも”マッスル”なラウンドガール時代を公開

・井上尚弥が、あのKOパンチの練習動画を公開”これは死ぬレベル”(動画あり)

・【フォト】際どすぎる”黒ビキニ”ラウンドガール、”グラマラス”に生中継でも注目集まる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧