TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】元UFCジョニー・ケースがグスタボと対決、早すぎる来日の理由は”王者との友情”のため=12.31

2022/11/17(木)UP

ケースが試合一か月半前に来日、その理由は

 12月31日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催される『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』の追加対戦カードが17日、発表された。元UFCファイターのジョニー・ケース(アメリカ)がブラジル強豪ストライカーのルイス・グスタボ(ブラジル)と対決する。ライト級(71kg)の一戦。

【動画】ブラジル強豪・グスタボが秒殺KO勝利した瞬間!=今年9月

サトシのタックルに右アッパーを合わせTKO勝利したケース=19年

 ケースは、RIZIN参戦後は強烈な打撃で矢地祐介、北岡悟、ホベルト・サトシ・ソウザを撃破。しかし今年4月のRIZINライト級タイトルマッチで王者サトシに挑戦するも初回一本負けで戴冠ならなかった。
 さらに今年7月のRIZINでは武田光司に判定負け、RIZIN連敗が続いている。

 対するグスタボは18年8月にヴァンダレイ・シウバの刺客としてRIZINに参戦し、矢地にKO勝利。19年4月、朝倉未来との対戦では判定負けを喫したが、今年4月の参戦では矢地との再戦を行いTKOで返り討ちに。さらに9月の大原樹理戦では、パンチ連打で1R秒殺勝利を挙げた。

強烈なフック連打でKO勝利するグスタボ(左)

 グスタボは会見に出席せず「試合は間違いなく激しいものになり、俺のKO勝利で決着がつく。その後はタイトルを狙いたい」とKO勝利を予告し、王座挑戦権を狙うとする。

 会見に出席したケースはグスタボに「19年のグランプリから目をつけていて、ぜひ一度戦ってみたいと思っていた。自分のスキルを最大限に発揮して、勝ち星先行になりたい」と好敵を相手に再起を狙う。

 アメリカ在住のケースだが、今回1ヶ月半も前の発表会見に出席している。その理由は、現在日本に滞在しているからだ。
 なんと今大会でベラトール超強豪AJ・マッキーと対決する、1勝1敗のライバル・サトシをサポートするため、サトシの所属するボンサイ柔術で練習しているからだと言う。

ベラトール強豪と戦うサトシをサポートしたいと熱く語る

 ケースは「RIZINvsベラトールの対抗戦が発表されたのを聞いて、自分もぜひ力になりたいと思った。自分は(サトシの対戦相手の)AJ・マッキーと同じく、アメリカンレスリングをベースにしているファイター。その対策をサトシに与え、練習相手になるために日本に来た」と拳を交えた相手の友情のため力を貸す。

 また「ソウザ選手との練習で自分の寝技技術も間違いなく上がる。2人で白星を取りに行き、チームとしてRIZINの強さを証明する」と今回タッグを組んで、2人とも勝利すると語る。

ライト級王者・サトシ(左)は大晦日、ベラトール強豪AJ・マッキーと激突する

 今回勝てば、サトシとの3度目の対戦も見えてくるが「目の前の試合に集中して、先のことは考えていない」としつつ「目標が世界チャンピオンであることは変わりない。しかし今回の目的はソウザ選手を助けること。(再戦については)機会があったら話せればいいかな」と王座は目標だが、今回は試合に集中すると語る。

 強烈なストライカー同士の対決は、勝利したほうが王座挑戦に王手を懸ける。勝負の結末はいかに。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次のページ【動画】ブラジル強豪・グスタボが秒殺KO勝利した瞬間!=今年9月

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・矢地祐介が痛恨のTKO負け!雪辱のグスタボに返り討ちに

・ごぼう奥野氏、ドバイで再び花束を!メイウェザー軍団から”仕返し暴行”を報告

・“極真王者”ベイノアと“高校ボクシング6冠”宇佐美正パトリックが、バチバチ“40秒”のフェイスオフ=12.31

・王者サトシと対決する、ベラトール前王者AJ・マッキー「グラウンドでのキックが出来る、楽しみ」=12.31

・【ONE】“マッスル美女”平田樹、試合3日前ビキニで肉体美!現在減量中

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧