TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】所英男が元UFCファイターと激突!グスタボvsケースの国際戦、ベイノアvs宇佐美の極真対決決定=大晦日

2022/11/17(木)UP

(左から)宇佐美正パトリック、所英男、(中央)榊原CEO(右から)ジョニー・ケース、“ブラックパンサー”ベイノア

 12月31日(土)さいたまスーパーアリーナで開催される『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』の追加カード発表記者会見が、11月17日(木)都内にて行なわれた。

「RIZIN MMAルール(57.0kg):5分3R」で所英男(リバーサルジム武蔵小杉)が出場。対戦相手はジョン・ドッドソン(アメリカ/JACKSON-WINK MMA)に決定した。

 所は今年7月大会で階級をフライ級に下げ、DEEP王者・神龍誠に判定負けして以来の試合。

意気込みを語る所、今回は57㎏契約マッチに挑む

 ドットソンは元UFCファイターで、13年と15年に当時のUFC世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソンの持つベルトに挑戦した(判定負け)ことのある強豪だ。

 また「RIZIN MMAルール(71.0kg):5分3R」で、ルイス・グスタボ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)vsジョニー・ケース(アメリカ/MMA LAB)と“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/第2代RISEウェルター級王者)vs宇佐美正パトリック(フリー)の2カードも発表された。

ベイノアは昨年大晦日以来のMMAルール

 グスタボは、今年4月に約2年半ぶりにRIZINに登場し矢地祐介を撃破、続く9月大会では大原樹理を1R早々にマットに沈めて、好調ぶりを見せつけている。一方のケースは、今年4月大会ではホベルト・サトシ・ソウザ、7月には武田光司に敗戦し、19年に喫した負けと合わせてRIZINでは3連敗中。

 ベイノアはキックとMMAの二刀流ファイター。昨年の大晦日、DEEP王者・武田光司に一本負けして以来のMMA参戦となる。対する宇佐美は、今年10月にRIZIN初参戦を果たし、ベテラン・佐々木信治をTKOしてインパクトを残した。両者とも極真空手がバックボーンのため、レベルの高い技術戦が予想される。

<追加対戦カード>
▼RIZIN MMAルール(57.0kg):5分3R
所英男(リバーサルジム武蔵小杉)
vs
ジョン・ドッドソン(アメリカ/JACKSON-WINK MMA)

▼RIZIN MMAルール(71.0kg):5分3R
ルイス・グスタボ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)
vs
ジョニー・ケース(アメリカ/MMA LAB)

▼RIZIN MMAルール(71.0kg):5分3R
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/第2代RISEウェルター級王者)
vs
宇佐美正パトリック(フリー)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

●編集部オススメ

・【RIZIN】所英男、判定負けも厳しい減量乗り越え大健闘、UFC狙う神龍誠はフィニッシュ勝利ならず悔し涙

・【RIZIN】ブラジル強豪グスタボが圧巻の初回KO勝利!大原樹理を撃破しタイトル戦アピール

・【THE MATCH】和島大海がベイノアを3度ダウンさせ大差の勝利、喜びは「押忍」

・【ONE】“マッスル美女”平田樹、試合3日前ビキニで肉体美!現在減量中”ダンゴ”に飢える

・【フィットネス】ダンシーあずさ、究極のくびれと彫刻の腹筋美を魅せる!キープの秘訣とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧