TOP > ニュース 一覧

【ONE】“急所攻撃”ノーコンテストのタイトル再戦が決定!来年2月にリネカーとアンドラージが激突

2022/11/21(月)UP

急所攻撃を受けたことをアピールするリネカー©️ONE

 2023年2月11日(日本時間)にインドネシアのジャカルタで開催される『ONE FIGHT NIGHT 7』のMMAバンタム級王座決定戦にて、ジョン・リネカー(ブラジル)とファブリシオ・アンドラージ(ブラジル)が対戦すると、主催者が発表した。

【動画】ノーコンテストとなった問題のヒザ蹴りがヒットした瞬間!

 両者は今年10月の『ONE FIGHT NIGHT 3』にて対戦し、結果はノーコンテストに。当時王者だったリネカーは計量失敗により王座剥奪となった。

悶絶するリネカー©️ONE

 試合はアンドラージが勝った場合のみ王座が移動する中で実施されたが、3R途中、アンドラージのヒザ蹴りがリネカーの下腹部に当たり、リネカーは試合続行不可能に。偶発性の下腹部攻撃によるノーコンテスト扱いとなった。

 リネカーはその豪腕ぶりから“鉄の拳”というニックネームを持つ元UFCの強豪選手。高いボクシング技術を武器にUFCで12勝3敗の戦績を築くと19年10月にONEに参戦。ガフロフ、ベリンゴン、ウォーゼンら強豪勢を撃破し、今年3月に王者ビビアーノ・フェルナンデスのタイトルに挑戦し、KO勝利で新王者に輝いた。MMA戦績は35勝9敗1無効試合。

リネカーvsアンドラージの再戦が決定!©️ONE

 対するアンドラージは中国のクンルンファイトや武林風で戦った経験を持つムエタイをベースとする選手。20年7月にONEに参戦すると一気に5連勝。昨年2月に佐藤将光に判定勝利した以外は全てフィニッシュ(3KO・1一本)だ。MMA戦績は8勝2敗1無効試合。

 10月の試合では終始アンドラージが優勢だったが、今回の再戦ではどのような戦いとなるのか。注目だ。

▶︎次ページは【動画】ノーコンテストとなった問題のヒザ蹴りがヒットした瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ONE】”これは痛い!”世界戦で波乱、金的攻撃にリネカーが悶絶でノーコンテストに

・青木真也が衝撃の“86秒殺”KO負け、ダゲスタン強豪イザガクマエフの“凶拳”に沈む

・“破壊神”ロッタンが圧勝でV4達成!ストロー級王者ラシリから2度のダウン奪う

・ムエタイ”マッスル美女”アリシア、男性も驚く強烈なヒジ・ヒザ蹴り!産後復帰戦へアピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧