TOP > ニュース 一覧

デヴィ夫人、敗戦した元光GENJI大沢樹生のキック引退に花束も「この世界、あなたには…」大沢「一番心と身体に」

2022/12/10(土)UP

デヴィ夫人が大沢に花束を渡すとまさかの苦言、これに大沢もずっこけた

 12月9日(金)、東京・八芳園にて経営者らが参戦するキックボクシングイベント『EXECUTIVE FIGHT』(以下、エグゼクティブファイト)が開催された。
 第7試合キックボクシング(-65kg契約)では元光GENJIの大沢樹生(53)が、Yogiboの木村誠司社長と対戦し2ラウンドの激闘の末、大沢が判定で敗れた。
 試合後、デヴィ夫人がリングイン、大沢に花束を渡すと「樹生さんの最後の花舞台というので馳せ参じましたけど、最初から負けるのわかってました」と場内大爆笑。ねぎらいの言葉があると思った大沢もずっこけた。

【フォト】デヴィ夫人の苦言にずっこけた大沢と、試合の激闘、名シーン

「今日は素晴らしい試合が多かった」と言う夫人だが、大沢には「この細さ、こんな身体でどうして勝てます?あなた。あなたはジャニーズだったんだから歌と踊りの世界に戻りなさい。この世界はあなたには無理です。おやめなさい」発言。それに大沢は夫人の一言が一番心と身体に…。もうヤバイっすね」と笑って見せた。
 大沢の戦績は今回でキックボクシング4戦3敗1分となった。今回の最後まで打ち合った激闘に対戦相手の木村社長も「ナメてましたが、強くて驚いた」と大沢を称えた。本当に引退かを聞かれた大沢は「これで勝ってたら味しめて撤回したと思いますけど、結果はご存知の通り3-0の判定負け。これで潔く、一旦、一旦ですよ、このエグゼクティブファイトのリングを降りようと思います」と語った。そして「来年、新たな挑戦をしようと思います」と宣言した。

 大沢は東京都北区が舞台の映画「サムアップ!!」に主演。劇中では地元の飲食店を救うヒーローとしてボクシングのリングに立つ役を演じ、近く公開される予定だが、来春に行われる北区長戦にも立候補を表明。来年の挑戦にも期待される。

▶︎次のページは【フォト】デヴィ夫人の苦言にずっこけた大沢と、試合の激闘、名シーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【この試合レポ】大沢樹生、引退試合は判定負けもYogibo社長と大激闘「来年新たな挑戦します」

・【同日の試合】元120円Jリーガー安彦考真、スイス強豪にTKO勝利で夢のRIZINに一歩「三浦孝太選手と戦いたい!」

・ボクシング女王ブリッジス、際どくも”マッスル”なラウンドガール時代を公開

・【テレビ・配信】12.13 井上尚弥vsバトラーの4団体統一戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧