TOP > ニュース 一覧

井上尚弥、ドネア戦よりも「1.5倍くらい強くなった」バトラーと初対面=12.13有明

2022/12/10(土)UP

井上尚弥の4団体統一戦まであと3日、会見でバトラーと初対面を果たした(10日 横浜市内)

 12月13日(火)東京・有明アリーナにて行われる世界バンタム級4団体統一戦、3団体王者の井上尚弥(29=大橋/23勝20KO無敗)と対戦するWBO同級王者ポール・バトラー(34=英国/34勝15KO2敗)が10日、横浜市内のホテルで会見を行った。髪も21歳のとき以来の黒髪に戻し、初心に帰って4団体制覇に挑む。

【フォト】今回、8年ぶりに黒い髪にした井上の拡大写真、以前の茶色の髪のバージョンと比較

 バトラーに勝てば、史上9人目の4団体統一王者となり、日本人含め、アジアでも初の快挙となる。
 井上は「この壇上に4本のベルトが並んでいるのを見ると、やる気も増す。バンタム級での最終章、いよいよだなと、言う気持ちでいっぱい」と期待に胸躍らせる。

バトラーの方を向いて語る井上

 大橋会長は「アメリカでのスパーリング合宿、走り込み合宿を積んで、6月のドネア戦の時よりも1.5倍強くなった印象がある。スピードとパンチ力、1ラウンドからから火を噴くと思うので、注目してほしい」と更に成長したとアピール。

 それについて井上は「技術というよりもアメリカでスパーリングなどをして精神面が強くなった。そういう意味で、すごく意味のあるトレーニングだたのかなと。1.5倍くらい強くなったんじゃないかと思います」と更に強くなったことは事実であると語った。

バトラーが意気込みを語る

 バトラーは井上に対し「非常にいい選手と戦えるのは光栄。予定通り計量へ調整が進んでいる。非常に楽しみだが4団体統一戦ということもあり、非常に厳しい試合になるだろう。勝てば英国でも初の4団体王者。それをかけて戦う」と強く意気込んだ。

 井上はバトラーを「12Rフルに戦ってくる選手、試合が長引いたとしてもその準備をしてきた。KOであろうが判定であろうが見せたこのないボクシングで戦いたい」と自信を見せた。

 両者、自国で初の4団体をかけ、挑む今回の統一戦、果たして勝つのはどちらだ。

▶︎次のページは【フォト】今回、8年ぶりに黒い髪にした井上の拡大写真、以前の茶色の髪のバージョンと比較

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】12.13 井上尚弥vsバトラーの4団体統一戦

・井上尚弥、4団体統一に「圧倒的な差で仕留める」12.13有明

・バトラー陣営「大逆転を起こし4団体のベルトを持ち帰る」

・竹原慎二、赤穂亮がカシメロに後頭部を殴られた原因を指摘「このまま続けてたら負けていた」とも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧