TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】石井慧、112kgも割れた腹筋の驚愕ボディで計量パス、プロ2戦目に挑む

フォロー 友だち追加
2023/01/05(木)UP

計量パスでマッスルポーズの石井©︎3150FIGHT

 1月6日(金)エディオンアリーナ大阪第1競技場にて開催される『3150FIGHT vol.4』の前日計量と会見が5日に大阪市内で行われ、第2試合のヘビー級(90.7kg以上)4回戦に出場するサトシ・イシイこと、柔道北京五輪金メダリストの石井慧(クロアチア/ミツキ)は112.5kg、対戦相手のハン・チャンス(韓国)は101.5kgで計量を終えた。
 石井とチャンスの体重差は11kg。パワーは石井の方が上だろうが、動きとスピードは体重の軽いチャンスか。

【フォト】これで112kg!? 石井慧の腹筋割れムキムキボディ

 プロボクシング戦績は互いに1勝無敗だが、前回の石井の判定勝ちに対し、チャンスはTKO勝利を収めている。

石井(右)とチャンスのフェイスオフ©︎3150FIGHT

 計量後の会見で、石井は「とても心身ともにいい状態で、体もかなり変わってきたと思います」と好調の様子。プロテインを変えたことも明かし「最近飲み始めているのが『ゴッドプロテイン』というもので、亀田(興毅)ファウンダーがリリースされたプロテインです。グレープフルーツ味がすごくおいしくなっています」とコメントした。

 対するチャンスは「亀田プロモーション、ありがとうございます。この試合のためにサウスポーとスパーリングを重ねてきました。自信を持って戦います」と語った。

好調をアピールする石井©︎3150FIGHT

 石井は柔道で五輪金を獲得後、MMAに転向し近年は海外を中心に戦ってきた。21年にはK-1に電撃参戦し、K-1戦績は33勝。昨年6月には、クロアチアのMMAイベント『FNC6』で40秒でTKO勝利後、続く8月に『3150FIGHT』でプロボクシングデビュー。プロ1勝(1KO)の高山秀峰に判定勝利。今回がプロ2戦目となる。

▶︎次ページは【フォト】これで112kg!? 石井慧の腹筋割れムキムキボディ

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【ボクシング】1.6『3150FIGHT』全試合 結果 速報

・【テレビ】1.6『3150FIGHT vol.4』ダブル世界戦など生中継・配信情報

・【ボクシング】石井慧がプロデビュー戦を勝利で飾る、圧力かけコーナーで連打

・【ボクシング】魔裟斗、“生涯無敗”重岡銀次朗の左ボディに驚く!「インサイドに入ったら、一発で効いちゃう」

・石井慧がプロボクシング2戦目「たっぷり12分間、塩漬けにする」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧