TOP > ニュース 一覧

【ビッグバン】体重差50kg以上!? 城戸康裕と実方宏介のエキシ決定、Sバンタム級タイトルマッチは一航vs愛瑠斗=1.22

フォロー 友だち追加
2023/01/06(金)UP

城戸康裕(左)と実方宏介

 1月22日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『Bigbang・統一への道 其の44』の対戦カードが発表された。スーパーエキシビションとして城戸康裕(谷山ジム)vs実方宏介(真樹ジム AICHI)が決定した。

【動画】城戸康裕が衝撃のダウンを奪う名場面集

 城戸は“キングオブエンターテイナー”の異名を取り、自作の煽りVTRを作るなど、常にファンを沸かせてきた。

キックを当てる城戸康裕

 旧K-1時代から活躍し、08年にはK-1 WORLD MAX日本王者となり、新生K-1では17年の世界トーナメントで準優勝、20年3月の世界トーナメントで3位といずれも好戦績を残した。昨年12月16日にK-1との契約が満了して以来、初のリングとなる。

 対する実方は前Bigbang ヘビー級王者でタイ人トレーナー仕込みのムエタイテクニックを武器に持つ。

蹴りを放つ実方宏介

 自身のTwitterで城戸は「1月22日、Big bangでヘビー級の実方宏介くんとエキシビジョンマッチが決まったよー。130kg!デカ過ぎ!体重差50kg以上!死なないようにしまーす笑」と明るくコメント。実方は「大先輩とBigbang盛り上げます!!」と意気込む。果たして、大きな体重差の中どのようなエキシビジョンが繰り広げられるのか。

 メインイベント第2試合では Sバンタム級タイトルマッチで、王者・一航(新興ムエタイジム)が挑戦者に愛瑠斗(=えると/健成会)を迎える。

 一航はNJKFのトップファイターで、WBCムエタイ日本統一バンタム級王座をはじめ、過去3本のベルト戴冠歴がある。昨年9月に鬼山桃太朗に勝利しBigbang Sバンタム級王座を獲得、晴れて4冠王に輝いた。戦績は21戦15勝(3KO)4敗2分。

 対する愛瑠斗はKrush-EX、Krushで戦歴を積み、現在6戦4勝(2KO)2敗。昨年2月には「K-1 WORLD GP第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント」のリザーブファイトに選出され、倉田永輝と対戦した(愛瑠斗が1R KO負け)。

 その他、メインイベント 第1試合ではバンタム級王座決定戦にて、萩原秀斗(K-1 ジム総本部チームペガサス)vs板橋武留(健成會)、第8試合で山際和希 (谷山ジム)vsプライチュンポン・YSS ジム(YSS ジム)など、本戦11試合とオープニングファイト2試合が行われる。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】城戸康裕が衝撃のダウンを奪う名場面集

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【ビッグバン】旧K-1時代の決着戦も城戸康裕が判定勝利、15年ぶりのSHIRASUと再戦に「強かった」=6.12

・【ボクシング】1.6『3150FIGHT』全試合 結果 速報

・【K-1】超重量級・実方宏介が豪快ハイキック失神KO勝利「スーパーヘビー級を引っ張っていく」(動画あり)

・【ビッグバン】山際和希が団体史上初のワンデーT制覇!城戸康裕、蹴りで相手の腕を破壊し貫禄のKO勝利

・【ONE】平田樹、NY修行で肉体改造、計量失敗の悪夢から心機一転

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧