TOP > ニュース 一覧

【BreakingDown】元アウトサイダー王者・啓之輔、“無断YouTube撮影”と安保瑠輝也に怒り、因縁再燃か

フォロー 友だち追加
2023/01/16(月)UP

ブレイキングダウンでの再戦が期待の元アウトサイダー王者・啓之輔(左)と安保(右)

 2月に開催される朝倉未来の1分間大会『Breaking Down7』に参戦する元アウトサイダー王者の啓之輔が、元K-1王者の安保瑠輝也に激怒した。

【フォト&動画】安保が啓之輔からダウンを奪った瞬間!啓之輔を怒らせた挑発映像も

 啓之輔は15日の自身のツイッターで「安保のやろー。YouTubeかよ。YouTube撮ってます言えや」と投稿。安保が自身のYouTubeチャンネルに啓之輔に無断で撮影し公開したことを怒った。

 事の発端はこうだ。安保は15日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「対戦相手の啓之輔を挑発したらガチ喧嘩になった」と題した映像を公開した。

 内容は啓之輔と今回対戦する、安保のYouTubeメンバーのジョリーがその試合ルールをMMAではなくキックでやろうと啓之輔本人に電話で直訴するというもの。

元アウトサイダー 王者・啓之輔からダウンを奪った安保(左)

 ジョリーと啓之輔はこれまで、ルールについてSNS上で舌戦を繰り返しており、啓之輔はジョリーがRIZIN参戦を目指しているならMMAでやろうと主張。一方のジョリーは寝技は膠着する為、盛り上がるキックルールでやるべきと主張していた。

 映像でジョリーは安保の電話から啓之輔と会話し、再度キックルールでやることを主張。啓之輔の寝技で極められない自信があるし、逆に啓之輔が自分とスタンドで戦うのを怖がっているではと挑発。その攻撃的な物言いに啓之輔は怒り、ルール交渉を自分にするのではなく、運営サイドに伝えろと言い、電話を切った。

 啓之輔とこれまで何度もYouTubeでコラボを行い、仲良い間柄と口にしていた安保だが、あまりの啓之輔の電話口での剣幕に少々焦った様子だ。

 映像の中では、「後で謝っておこう」と言っていた安保だったが、前述の啓之輔の投稿をリツイートし、「リアルが1番盛り上がるかなと思いまして。今のジョリーまあまあ強いんで気をつけてください」とメッセージ。謝罪ではなく、逆に火に油を注ぐ形だ。

2月19日開催の『Breaking Down7』では、啓之輔はジョリーと対戦する

 啓之輔と安保は20年12月にABEMA企画の『安保瑠輝也、誰とでも戦います』でキックルールで対戦。ダウンした啓之輔にセコンドからタオルが入り、安保がKO勝利を飾った。その後、YouTubeコラボで安保が啓之輔にMMAを教えてもらうなどし、MMAでは啓之輔には敵わないといった姿や仲良い間柄を見せていたが、この流れは啓之輔と戦いたいのか。

 啓之輔は今回、安保の内弟子的存在のジョリーと対戦するが、ジョリーを自分と対戦するには“役不足”と言い切っている。一方の安保もその実力から対戦相手探しに難航している様子。今回は啓之輔とジョリーとの対戦がどうなるのかに注目だが、今後、啓之輔と安保の再戦がブレイキングダウンの舞台で実現するのか、注視したい。

▶︎次ページは【フォト&動画】安保が啓之輔からダウンを奪った瞬間!啓之輔を怒らせた挑発映像も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【BreakingDown】”母親を通報した”衝撃告白のオーディション参加者に朝倉未来「スゴイ才能」と驚愕

・武尊、待望の復帰戦は今夏か? 「日本だけで戦ってきた、今度は僕から世界の舞台へ出る」

・“18秒殺KO”の元ボクサー飯田将成「どちらかが倒れる」激しいKO決着を予告、“Mr.ブレイキングダウン ”川島と対戦

・海外“グラマー”や“マッスル”が集う国際大会が3年ぶり日本で開催へ

・武尊が無茶振り、ゆうちゃみがミニスカートで必死の奮闘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧