TOP > ニュース 一覧

井上尚弥返上で空位のWBC王座、ドネアとモロニーに対戦指令!

2023/01/24(火)UP

WBC1位のモロニー(左)と2位のドネア(右)で決定戦か

 前4団体世界バンタム級統一王者の井上尚弥(29=大橋)は13日、バンタム級4団体の王座を返上すると発表したが、早くもWBCは空位となった王座を同級1位のジェイソン・モロニー(32=豪州)と2位ノニト・ドネア(40=比)で王座決定戦を行うよう指令を出した。米専門メディア『ボクシングシーン』が報じた

【動画】モロニー、昨年の豪快KOの瞬間/ドネアがアッパーで失神KO勝利

 モロニーはWBCだけでなくWBOでも同級1位にランクインし、井上返上の王座に最も近い位置にいる。
 20年10月、井上の持つWBA・IBF王座に挑むが7RKO負けを喫した。しかし以後4連勝でWBC1位に這い上がり、挑戦者権を獲得した。戦績は25戦(19KO)2敗と76%のKO率を持つ。

パンチ連打で井上を追い詰めるドネア=19年

 ドネアは世界5階級制覇のレジェンド。19年11月に自らの持つWBA王座を懸け、IBF王者の井上と対決、判定負けし王座陥落するも、井上を苦しめた。
 21年5月にはWBC王座を獲得し、再び井上との統一戦に漕ぎつけたが、昨年6月に2RTKO負けした。

 交渉期限は2月18日(日本時間)で、合意に達しない場合は入札になる。

 現在4連勝中のモロニー、井上に敗戦後、全勝しランキングを上げてきた。この勢いでドネアに勝利し初の世界王座を戴冠出来るか。
 ドネアは昨年6月に井上に負けて王座陥落以来、試合を行っていないので、ランキングは上がっていないが実力は上と見ることも出来る。
 果たして対戦は実現するのか。

▶次のページ:【動画】モロニー、昨年の豪快KOの瞬間/ドネアがアッパーで失神KO勝利

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・井上尚弥の王座返上で4団体の王座が空位に!狙うか武居由樹、那須川天心の動向は?王座は誰の手に

・【フォト】井上尚弥、ドネアKOの瞬間に”背中の鬼”が出現

・井上尚弥、2団体王者フルトンと対戦合意と米報道!フルトンの実力とは

・雪平莉左、新年一発目のラウンドガール、グラビアでは美腹筋も!

・“際どい”ラウンドガール波田さん、あのボディは月1回の爆食DAYにあった!その目的とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧