TOP > ニュース 一覧

【Krush】初防衛戦の王者・玖村修平「圧倒的に勝つ」挑戦者・森坂陸「全然自分の方が強い」=3.25

フォロー 友だち追加
2023/03/23(木)UP

王者・玖村修平(左)と、挑戦者・森坂陸(右) (C)K-1

 3月25日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『Krush.147』の「Krushフェザー級タイトルマッチ」で対戦する王者・玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス)と、挑戦者・森坂陸(エスジム)が公開練習を行った。

【動画】玖村修平と森坂陸の公開練習

 玖村は昨年5月に念願のKrushのベルトを戴冠。今回が初防衛戦となる。

ミットを打つ玖村修平(C)K-1

 対戦相手の森坂については「相手の攻撃を外したり、カウンターの技術が巧い印象があります。相手のリズムを取らせないところはやりやすい選手ではない。バックブローのタイミングもうまく、その技一発でひっくり返す技でもあるので、そこは慎重にいこうと思います」とやりにくさ・巧さを警戒している。

「彼は会見で打ち合うと言ってましたが、打ち合ってきたらいい試合になると思うし、盛り上がると思う。もし彼がポイントアウトしてきても僕が圧倒できる練習をしているので、どの局面になっても圧倒的に勝つ。それが今回のテーマです。森坂選手とどの部分を比べても負けている部分はない」と圧勝防衛で森坂を黙らせるつもりだ。

サンドバッグを蹴る森坂陸(C)K-1

 一方、挑戦者の森坂は王者・玖村に対して「華はあるけど、たまたま運よく売れちゃっただけで、そんなに実力はないと思う。全然自分の方が強い」と断言。
「あっちは僕が打ち合えないとか言っていますけど、絶対に後悔させてやろうと思います。逆に距離を取るんじゃねえぞって。距離取ったら笑っちゃいますね。そもそも本当に打ち合ってくれるのかな?と思ってて」と強気な発言を続ける。

 防衛戦後にはKrushのベルトの価値を高め、昨年K-1で勝てなかった軍司・斗麗にリベンジをしたいと展望を語る玖村。「獲れば未来が明るい。重要な一戦」と次につなげるためにもベルト戴冠に意気込む森坂。果たしてベルトを巻くのはどちらか。

<対戦カード>
▼メインイベント(第10試合)【アンサー株式会社/株式会社クレール不動産 Presents】Krushフェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス/王者)
vs
森坂陸(エスジム/挑戦者)
※王者・玖村は初防衛戦

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など

▶︎次ページは【動画】玖村修平と森坂陸の公開練習

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【Krush】フェザー級王者・玖村修平が初防衛戦、4連勝中の森坂陸と激突=3.25

・【テレビ・配信】3.25『Krush』生中継、放送、配信情報

・玖村修平、執念のラッシュで新美貴士にリベンジ戴冠「才能は努力で越えられる」

・【Krush】中村プロデューサーが大会総括、玖村修平の王座戴冠や神保克哉の衝撃KO、無敗の超新星対決ほか

・【K-1】森坂陸、延長Rのせめぎ合い制し西京春馬に勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧