TOP > ニュース 一覧

【新極真会】全日本3連覇の入来建武を激励、RIZINに挑む上田幹雄や元K-1ニコラス・ペタスら

2023/03/27(月)UP

極真&新極真の王者3人GA揃う。全日本三連覇の入来建武(中央)と新極真世界王者・島本雄二(左)極真会館世界王者・上田幹雄

 3月26日、品川プリンスホテルにて新極真会で全日本3連覇を果たした入来建武 と、入来が所属する東京城南支部の世界ウェイト制大会の入賞祝勝会が開催された。
 入来や選手たちは世界大会最終選抜戦となる5月のJFKO全日本大会、そして10月の世界大会に向け決意表明を行った。
 そこに4月29日にRIZINに参戦する極真会館(松井館長)世界王者の上田幹雄も来場。上田は少年部時代に、この城南支部で空手を始め、道場内試合では、入来と常に優勝を争うライバル関係だった。その上田が、入来を激励、またRIZINヘの決意も語った。

【フォト】上田やニコラス・ペタスが激励!盛り上がった会の模様

ライバルの入来とともに格闘技を盛り上げると上田

 上田は「入来選手とは城南支部でライバル同士でした。支部内交流試合が年間に何試合かあり、ずっと決勝で争ってきました。どっちが勝率が多いか分からないのですが」と語り、小学校高学年にに家庭の事情で引っ越して極真(松井館長)の道場に入った後も入来の活躍をチェック、意識しながら頑張ってきたと語った。
 最後に「入来選手は僕のライバル。世界大会は入来選手が優勝すると思うので、僕も総合格闘技の世界で負け無しで2人で格闘技を盛り上げていきたいと思います」と意気込んだ。

上田がブラジルの強豪具ブレインと対戦する

 上田は4月29日(土)に東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催される『RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI』に参戦。RIZIN MMAルール(120.0kg)で“アマゾンの怪物”カルリ・ギブレイン(ブラジル)と対戦する。
 ギブレインは剛腕を生かし18年9月に総合格闘技イベントHEATのMMA王座を戴冠。今年5月に総合格闘技団体GLADIATORのヘビー級王者となった。RIZIN初参戦は昨年9月のシビサイ頌真戦で一本負けしたが、続く11月の『RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA』では貴賢神にTKO勝利を収めている。

 来場した上田に強豪ギブレインと闘うことについて聞くと「やってやりますよ」と強い口調で語る。MMA初戦となった昨年4月の『RIZIN.35』ではベテラン髙阪剛に序盤から打撃でリードするも、苦い逆転TKO負けを喫したが、上田は「試合で対戦してみて、勝てると思ってしまい、それが油断になってしまった。しかしもうそれはないです」と初のMMA戦で大きな学びを経験したようだ。
 そして練習を積み昨年12月のMMA2戦目の『GRACHAN58』でソン・ムジに1ラウンドわずか12秒でTKO勝利を収めた。次戦のRIZINの勝利にも期待される。

ニコラス・ペタスは世界大会へ挑む選手たちに檄

 なお、この会には極真空手出身でK-1でも活躍したニコラス・ペタスも出席。今年行われる世界大会に向け「世界の選手は日本人を倒すために世界大会に出てきた。私は全日本を獲ったが世界では2度とも5位で優勝には届かなかった。世界大会は全日本大会とは別物。世界中から集まり、世界で一番強い男を決める大会、頑張って世界一を獲れよ!」と選手たちを檄を飛ばした。

 入来は世界大会で準優勝の実績はあるが、優勝には届いていない。「僕自身、まだ世界チャンピオンというタイトルを取ったことがありません。しかし、今回、日本代表の主将、全日本大会も優勝したことで日本のエースとして出場するので、必ず世界大会は日本の王座を守ります、押忍!」と力強く優勝を誓った。会では新極真の世界王者・島本雄二も出席、入来や上田らと親睦を深めていた。

▶︎次のページは【フォト】上田やニコラス・ペタスが激励!盛り上がった会の模様

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【新極真会】入来建武が全日本3連覇 写真と試合レポ

・【MMA2戦目】極真世界王者・上田幹雄は秒殺KO勝ち

・【新極真会】那須川天心が世界大会で挨拶

・内山高志が連覇目指す入来建武にダイナマイトパンチ伝授

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧