TOP > ニュース 一覧

全身刺青マッスル男、“合成オイル注入の巨大腕”でベンチ200kg以上を持ち上げるも「これもフェイクだ」と大炎上

フォロー 友だち追加
2023/05/20(土)UP

オイル注入で巨大化した上腕二頭筋を持つシモン・コマンドス@szymon.komandos.gitより

 巨大化した”力こぶ”を持ち、顔面に刺青を入れた強面な風貌で注目を集めるポーランド人男性シモン・コマンドス(Szymon Komandos)。その自慢の巨腕は力コブに合成オイルを注入したことで有名だが、腕のパワーは“本物”だとばかりに200kg以上のベンチを上げる動画を公開。しかしコメント欄には「これも“フェイク”だ」と炎上し、話題を集めている。

【フォト&動画】全身刺青マッスルボディに異常に巨大化した力こぶ!“疑惑炎上”の200kg以上ベンチシーンも

 コマンドスは自称ボディビルダーで格闘家。どちらも大きな実績はないもかかわらず、過去、彼が英タブロイド紙「THE SUN」など複数の海外メディアに話題として取り上げられる理由は、その異常なまでに巨大化している腕の”力こぶ”だ。

210kgのベンチを上げる@szymon.komandos.gitより

 この腕は美容整形やボディビルの目的で使用される合成油脂の“シンソール”を注射注入し人工的に作り上げたもの。本人もこの事実を公言しており、“ポーランドのシンソール王”と皮肉めいたニックネームがつくほどだ。

 彼の登録者3万人のインスタグラムには多くのアンチが存在するが、彼は“フェイク”だと常に攻撃してくるアンチを意識してか、コマンドスは、自分の腕は“本物だ”とばかりに、ここ2日間に高重量のベンチプレスを行う動画を公開。
 その重さについては、なんと210kg、220kgと驚くべき数字が映像に表示。本当だろうか。

 コメント欄には「これはフェイクだ」「もしリアルを証明したいなら、ちゃんと重りの重さ表示までも見せるべきだ」「もし200kgならバーに“しなり”が出るはず。腕だけでなく重りまでフェイクだ」と非難の嵐。

 しかし、当の本人はどこ吹く風で、映像のメッセージに「シンソールを入れた2本の腕だけど、(200kg以上のベンチが出来て)これでも偽物か?」とアンチを挑発した。

 コマンドスは昨年11月に、オイル注入した腕の筋肉組織に異常が出たため、注入したオイルを排出する緊急手術を行い話題に。術後の健康状態が心配されていたが、今回の話題を見ると、全く問題なさそうだ。

▶︎次ページは【フォト&動画】全身刺青マッスルボディに異常に巨大化した力こぶ!“疑惑炎上”の200kg以上ベンチシーンも

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・全身刺青マッスル男、力こぶに“合成オイル注入”で巨大化も、緊急手術で話題に

・世界“最恐”マッスル俳優フォード、“パンパンに巨大化”した腕に「現実離れしすぎ」と驚きの声

・“リアル超人ハルク”がカザフの怪力男にKO負け!「そのボディはフォトショップか」完敗に疑惑の声も

・世界的人気の“マッスル美女”モデル、下半身強化トレに「専属トレーナーになって欲しい」の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧