TOP > ニュース 一覧

平本蓮が鈴木千裕の“キックボクサーのMMA挑戦は甘くない”発言に反応、「嫌味っぽい嫌いな先輩」

フォロー
2023/06/16(金)UP

鈴木千裕(左)と平本蓮(右)

 15日に行われた鈴木千裕の公開練習で、キックボクサーのMMA挑戦について問われた鈴木は「一日10時間くらい練習しないと上達しないんじゃないですか。才能とかもありますが、MMAの選手より練習する必要があると思っています」とコメント。この発言に、K-1からMMAに転向し成長した姿を見せる平本蓮がTwitterで「鈴木千裕を一言で表すと部活の嫌味っぽい嫌いな先輩」と反応した。

【フォト&動画】鈴木との大激闘で平本の顔が腫れ上がる!会見で互いに激しい挑発合戦の動画も

 また鈴木は「もしも、その選手(キックボクサー)たちが簡単にMMAチャンピオンになれるのならば、今頃、僕はMMAの世界チャンピオンになっています。そんなに甘い世界ではないですよ」とも語っていた。

 鈴木と平本は犬猿の仲であるが、その経緯を簡単に振り返りたい。両者は昨年3月の『RIZIN LANDMARK vol.2』で一度対戦している。その時は1Rから激しい打ち合いとなり、鈴木が平本からフラッシュダウンを奪うなど優勢に進めて、判定勝利を収めている。

 その後鈴木は、詐欺事件で逮捕された大阪府寝屋川市議の女性との関係について、ママ活疑惑が浮上していた。(鈴木は一切やってないと否定している)この件に関して平本に「ママ活はださい」とイジられるなどしていた。

会見で言い合う2人(RIZIN公式YouTubeより)

 昨年11月の『RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA』記者会見では、平本がDIS NOTEと書かれたノートで朝倉未来の悪口を言っていたところ、同席していた鈴木が「なげーよ、お前のせいでみんな振り回されてるんだからさ、ちゃんと言いたいことやれよ」と苦言を呈す。それに対し平本も「うるせーよお前、ママに会ってこいよ」と煽り返し、鈴木が「格闘家なめんなよ、ぶち殺すぞ」と激怒するなど、一触即発の事態となっていた。

 また、今成正和に判定勝利した際、鈴木は試合後インタビューで平本について「大嫌いなんで。ああいう試合前になるとヒールで、試合の時だけ正々堂々やりましょうとか。僕の性に合わないんで」と顔を歪め、嫌悪感を露わにしていた。

 今回の平本の投稿に読者からは「もう(鈴木は)2度と戦ってくれないだろうな」「勝ってから言及すべきだな、かっこ悪い」というアンチのコメントが多くある一方で、「いつか再戦してリベンジ待ってます!」「今考えたら鈴木にあの試合したの普通に凄くね?」とファンのコメントも見られた。

 24日の『RIZIN.43』でクレベル・コイケとのタイトルマッチを行う鈴木だが、平本が今後勝ち進めば再戦も考えられる。昨年11月に平本はTwitterで「(鈴木は)今の俺なら瞬殺です」と自信を見せていた。平本は鈴木の発言を覆せるか、今後の動向に注視したい。

▶︎次ページは【フォト&動画】鈴木との大激闘で平本の顔が腫れ上がる!会見で互いに激しい挑発合戦の動画も

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【RIZIN】鈴木千裕、皇治らキックボクサーのMMA挑戦に”甘くない”「一日10時間の練習が必要」自身の経験語る

・【RIZIN】鈴木千裕、平本蓮にフラッシュダウンを奪い判定撃破

・【人間vs動物】カンガルーに格闘技を挑まれたらどうする!?男性は困惑しミドルキック、ルーは両足蹴り!危険と警鐘も

・“世界一怪力男”、壮絶なKO負け後も“無傷な完璧ボディ!「突然変異体か」とファン驚き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧