TOP > ニュース 一覧

【UFC】衝撃KOで王者になったオマリー、ボクシングで「デービスもKOする」メイウェザー弟子の無敗王者

フォロー
2023/08/22(火)UP

新王者オマリー(右)がボクシング無敗王者デービスt(左)に対戦希望 @Gervontaa (c)UFC

 8月20日(日本時間)に米ボストンで開催された『UFC292』のバンタム級タイトルマッチでアルジャメイン・スターリングを2ラウンドKOで下し新王者に輝いたショーン・オマリー(28=米国)。
 試合後のインタビューでは、現WBA世界ライト級レギュラー王者ガーボンタ・デービス(28=米国)を「ノックアウトしてもいい」と対戦希望した。

【動画】オマリーの衝撃KO!デービスの”居合抜き”のようなKOの瞬間!

 オマリーは一撃で相手を沈める抜群のスタンド打撃を武器にする新世代スター。3度の防衛を誇る王者スターリングへの挑戦は、下馬評不利だったが、2R序盤オマリーがスタンドでバックステップしての右ストレートを当て、ダウンしたスターリングにパウンド連打、KO勝利を収めた。

 オマリーは試合後のインタビューで、デービスの名前を出し「ガーボンタ・デイビスをノックアウトしてもいい」とボクシング戦を呼びかけた。

 デービスは、元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーの弟子で、長年直接指導を受けてきた”秘蔵っ子”。
 史上3人目の3階級同時世界王者となり、戦績は29戦無敗(27KO)という驚異のKO率を誇る。

 オマリーは続けて「みんな『コナー(マクレガー)になりたいんだろう』と言うこともわかっている。この試合は実現するよ」と16年にマクレガーがメイウェザーと行ったビッグマッチを例に出す。

 オマリーは以前から、その立ち振る舞いの派手さや戦いぶりから「ネクストマクレガー」と呼ばれ、今回のバックステップしてからのKOパンチも、マクレガーが戴冠した時のKOに似ていると話題になっていた。

 さらにオマリーは「すぐにでも実現しそうな気がするよ。UFCはビッグマッチならサポートすることも知っているし、今回のKO勝利で僕とデービスは近づいたと思う」とスターになった自分にUFCはビッグマッチを許すだろうと言う。

 しかし「もしかして僕はもう2、3試合勝つか、もう一つのベルトを獲るかしないといけないかも。それにデービスがUFCに求められているかもわからないし。でも、実現するだろうね」とマクレガーのように、さらなる大物に勝利するか、2階級制覇した暁には実現するだろうとも語った。

 このオマリーの発言に、今年4月にデービスと戦いKO負けした元WBC世界ライト級暫定王者ライアン・ガルシアがSNSで「オマリー、君はいいやつだ。だから『ボクシングをしたい』なんて言うのはやめろ、KOされるだけだ」と忠告している。

 もっともデービスは18年に当時のUFCバンタム級王者TJ・ディラショーに「総合格闘技ルールで戦いたい」と宣戦布告していたことがある。実現の暁には、ボクシング戦とは限らないかもしれない。

 オマリーはマクレガーのように、クロスオーバー戦で莫大な富を手にするのか、成り行きを見守りたい。

▶次ページは【動画】オマリーの衝撃KO!デービスの”居合抜き”のようなKOの瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・メイウェザー”全米アマ18冠”17歳の神童プロデビュー戦に世界タイトル戦を希望!その実力とは

・【UFC】“新世代スター”オマリー、スターリングを右カウンターでKO撃破!新バンタム級王者に

・【テクニック】ヘビー級ジョシュアの豪快KO劇は井上がフルトンを倒した技と同じ!?スロー動画と写真で分析

・ビキニ衣装で登場の”美女ボクサー”ブリッジスが大炎上!マクレガーとの不倫疑惑に全面否定、その真相は!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧