TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】山本アーセンがDEEP暫定王者・福田龍彌と激突!征矢貴vsラマザン・テミロフも決定=9.24

フォロー
2023/08/27(日)UP

福田龍彌vs山本アーセン

 9月24日(日)さいたまスーパーアリーナにて行われる『RIZIN.44』の追加対戦カードが26日に発表された。[RIZIN MMAルール 5分3R /57.0kg]で、山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22)と福田龍彌(MIBURO)が激突する。

【フォト】アーセンが伊藤裕樹をバックドロップで投げる瞬間

 アーセンは同じくRIZINに参戦する山本美憂の長男。“格闘サラブレッド”として15年にRIZINでMMAデビューを飾るも、期待された結果が出せず、20年の加藤ケンジ戦(1R KO負け)を最後に試合から遠ざかっていた。それでも、今年5月の『RIZIN.42』では伊藤裕樹に判定勝利を収め、3年振りの復帰戦で白星を掴み取った。

 対する福田は元修斗世界フライ級王者。昨年8月に開幕したDEEPのフライ級GPでも優勝しており、暫定王者となった。なお正規王者は、現在RIZINで活躍中の神龍誠。

征矢貴 vsラマザン・テミロフ

 また、征矢貴 (パラエストラ松戸)vsラマザン・テミロフ(ウズベキスタン/Muradov legion team)も決定。
 征矢は、17年に国指定の難病であるクローン病にかかってしまい格闘技から離れることとなり、入退院を繰り返す。22年には中務修良にTKO勝利を収め、完全復活を果たした。同年11月には中村優作に僅差で敗れ連勝ストップ。
 再起を誓い今年5月にラマザンとの対戦が決定するも、自身の怪我により欠場となったが、今大会で対戦が実現した。

 対するラマザンは空手、接近格闘術、柔術、テコンドーと様々な格闘技経験を持つ。15年にデビューを果たすと、一時は8連勝。21年4月からウズベキスタン、ブラジルなどのローカル団体に参戦すると、再び連勝街道を驀進した。
 RIZIN初参戦となった今年5月大会では、征矢の欠場で相手が浜本“キャット”雄大に変更となるも、1Rに左右のフックでダウンしたところへ追撃のパウンドで勝利を収めた。これまでの戦績は16勝2敗と大きく勝ち越している。

 今後のRIZINフライ級戦線において、重要なこの2カード。果たしてどんな結末を迎えるのだろうか。

<追加対戦カード>
▼RIZIN MMAルール 5分3R /57.0kg
福田龍彌(MIBURO)
vs
山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22)

▼RIZIN MMAルール 5分3R /57.0kg
征矢貴 (パラエストラ松戸)
vs
ラマザン・テミロフ(ウズベキスタン/Muradov legion team

▶︎次ページは【フォト】アーセンが伊藤裕樹をバックドロップで投げる瞬間

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【8.27 ROAD TO UFC】神田コウヤ、“タフファイト上等”「勝って人生変えたい」

・【8.27 ROAD TO UFC】無敗の鶴屋怜、圧勝フィニッシュ予告「一方的に攻める」

・【8.27 ROAD TO UFC】上久保周哉、中国シャオ・ロン戦へ「意地悪な部分が出せる」

・【8.27 ROAD TO UFC】原口伸、得意のタックルとパウンドでフィニッシュ宣言

・【RIZIN】元王者・牛久絢太郎vs萩原京平が決定=9.24さいたま大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧