TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】太田忍が井上直樹戦へ意気込み「クリア出来たら、ベルトも必然的に近くなる」

フォロー 友だち追加
2023/09/02(土)UP

太田忍と井上直樹の試合が決定した

 10月1日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA』の記者会見が2日行われ、[RIZIN MMA Rules 5分3R/61.0kg]として、井上直樹(26=Kill Cliff FC)と太田忍(29=パラエストラ柏)の対戦が発表された。

【動画】太田が倉本をフックでKOする瞬間!

 太田は、レスリングの2016年リオ五輪銀メダリストであり、2019年世界選手権金メダリスト。MMA転向後は6戦4勝2敗。今年4月、倉本一真に右フックで衝撃の1R KO勝利を飾り、7月の瀧澤謙太戦ではパンチ連打で1R TKO勝利と、現在2連勝中だ。

 対する井上は、日本人史上最年少の19歳でUFCと契約したオールラウンダー。RIZINに参戦後は、トレント・ガーダム、元谷友貴、石渡伸太郎ら強豪選手相手に5連勝をマークした。しかし、21年大晦日にRIZINバンタム級JAPANグランプリで扇久保博正に判定負け。その後は22年12月に瀧澤謙太に一本勝ちして再起を果たすも、今年5月フアン・アーチュレッタに判定で敗れた。

太田が井上戦へ向け意気込んだ

 会見で太田は、井上について「本当に強い選手だと思ってて、リスペクトをすごく持ってます。技術面もすごい高いですし、試合でも高いパフォーマンスを出しているので、僕がRIZINのベルトに絡む上でクリアしなきゃいけない選手」と高く評価。
 それでも、「逆にクリア出来たら、ベルトも必然的に近くなってくると思うので、しっかり当日は倒して、朝倉海選手とアーチュレッタ選手の試合次第にはなると思うんですけど、(両者の)勝った方をぶっ倒して、来年中にはチャンピオンになるって公言しているので、有言実行したいと思います」と王座獲得への思いを語った。

 一方の井上は会見に出席せず、主催者を通して「こちら(アメリカ)で多くの技術を学び、一歩ずつ進んでいくために日々練習しています。名古屋で試合が決まり、私が育った愛知で試合が出来る事を楽しみにしています。久しぶりの名古屋での大会なので、勝ってゆっくりして、地元の美味しいものを食べて帰りたいと思います」と、いつも通りマイペースなコメントを寄せた。

 タイトル挑戦へ向けて、どちらにとっても落とせない一戦となる。果たして、勝利するのは太田か井上か。

▶︎次ページは【動画】太田が倉本をフックでKOする瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN】木村ミノル、ドーピング“陽性”で謝罪、処分は半年間の出場停止、使用はK-1離脱後に

・安保瑠輝也のマッスル化を進めた“珍しい”筋トレ法とは? 「また一つレベル上がった」

・【RIZIN】クレベル・コイケvs金原正徳など7カード追加決定=9.24

・【RIZIN】所英男vsヤマニハ、伊藤裕樹vsトップノイなど12カード決定=10.1名古屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧