TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】安保瑠輝也と宇佐美正パトリックが計量パス、額突き合わせる“乱闘騒ぎ”

フォロー 友だち追加
2023/09/23(土)UP

安保瑠輝也(左)と宇佐美正パトリック(右)が額突き合わせるバチバチフェイスオフ

 9月24日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.44』の前日計量が、23日(土)都内にて行われ、[RIZIN Kickboxing Rules 3分3R/70.0kg]で激突する安保瑠輝也(MFL team CLUB es)は69.95kg、対する宇佐美正パトリック(23=Battle-Box)は69.90kgで両者とも計量パス。

【フォト&動画】安保と宇佐美が計量パス、一触即発フェイスオフ

 宇佐美は髪を金色に染め上げて登場。計量台に乗ると、両腕でマッスルポーズを見せつつ、自信満々の表情だった。一方の安保も両腕でマッスルポーズ、バキバキの腹筋と盛り上がった上腕二頭筋を披露した。

並んだ両者、身長では安保(左)が上回る

 フェイスオフでは宇佐美の方から額を突き合わせて、超近距離で睨み合いを展開。お互いに相手へ何か言葉を発すると、そのまま一触即発に。間に関係者が入ったことで、事なきを得た。

 安保は、ドーピングにより半年間の出場停止処分中の元K-1王者・木村‘’フィリップ’’ミノル戦を見据える中での出場。宇佐美は木村と同門であり、弟分ともいえるファイター。事前インタビューでは、木村にリングサイドで観戦するように要求しているだけに、絶対に負けられない試合となる。

 一方の宇佐美は、キックボクシング初挑戦ではあるものの、ボクシングで高校6冠を達成した逸材だ。過去にはMMAルールだったが、元RISEウェルター級王者“ブラックパンサー”ベイノアを左フックでKOしたこともある。ボクシングスキルでは安保より上手だろう。

 明日の試合で最後までリングに立っているのはどちらか。

<計量結果>
▼RIZIN Kickboxing Rules 3分3R/70.0kg
安保瑠輝也(MFL team CLUB es/第4代K-1 WORLD GPスーパーライト級王者/第2代K-1 WORLD GPウェルター級王座決定トーナメント準優勝)→69.95kg
vs
宇佐美正パトリック(Battle-Box)→69.90kg

▶次ページは【フォト&動画】安保と宇佐美が計量パス、一触即発フェイスオフ

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN】クレベルvs金原正徳、牛久絢太郎vs萩原京平、堀江圭功、安保瑠輝也ら全員計量パス=9.24

・9.24『RIZIN.44』は何時から? TV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】安保瑠輝也、木村ミノルに“リングサイドに来い”挑発!極真空手と筋トレで肉体強化

・“筋肉女子”ちゃんよた、背中を露出した新コスチュームで登場!チョップ65連打で胸が赤く腫れる

・【RIZIN】宇佐美正パトリック、安保瑠輝也は「癖が治らない、しっかり叩き潰す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧