TOP > ニュース 一覧

【ミスターオリンピア】“突然変異体”ビルダー、ウォーカーがハムストリング断裂で欠場「人間だという事が分かった」

フォロー 友だち追加
2023/11/03(金)UP

“突然変異体”のニックネームを持つボディビル界の新星ニック・ウォーカー@nick_walker39

 世界的人気の米国人ボディビルダー、“突然変異体”ことニック・ウォーカー(28)。今月(現地時間2〜5日)に米国フロリダ州で開催されるボディビル世界最高峰の大会『ミスターオリンピア』を負傷欠場することが分かった。

【フォト&動画】負傷した脚の写真、狂気的マッスルボディも!

 ウォーカーは世界のボディビル界で話題を集めるスター。20年にプロボディビルダーとして活躍するようになり、21年にはNYプロやアーノルドクラシックなどの権威ある大会で優勝した。昨年のミスターオリンピアでは3位に入賞し、今大会の優勝候補の一人と高い評価を受けていた。

 漫画から飛び出してきたような超人的な肉体を持ち、「ミュータント(突然変異体)」の異名を持つウォーカーは、日々そのトレーニング姿を公開すると、昨年以上にバルクアップされた肉体に期待の声が大きかった。

 しかし、1日にウォーカーは自身のSNSにて、トレーニング中に左脚のハムストリングを断裂してしまったことを報告。内出血し紫色に変色した脚の映像を公開し「予期出来ぬ不幸な理由で今年はステージに上がらない。人間だということが分かった」と残念な気持ちを語った。

 コメント欄には「残念すぎる」「早い回復を祈ります」「この試練を乗り越えて来年はチャンピオンだ」などと残念がるコメントが並んだ。

 優勝候補の一角であるウォーカーがまさかの直前リタイヤ。混迷を極める今年のミスターオリンピックの頂点に立つのは誰だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】負傷した脚の写真、狂気的マッスルボディも!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・“ミスター・オリンピア”元王者カリー、バルクアップした最新ボディに「モンスターだ」と驚きの声、返り咲き優勝に期待!

・“突然変異体”ビルダー、「ミスターオリンピア」へ“追い込んだ肉体”が「狂気すぎる」と話題に

・“小柄な超マッスル”今年こそミスターオリンピア優勝へ!ランスフォードが大会前の驚異のボディ公開

・“ミスター・オリンピア王者”の怪物ビルダー・チョーパン、連覇に向け猛トレーニング!「キャリアで最も追い込んだ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧