TOP > ニュース 一覧

【FIGHT CLUB】朝倉未来、YA-MANの“決別宣言”を一蹴「俺を話題にすると注目集まる、安い男に成り下がった」=11.19

フォロー 友だち追加
2023/11/07(火)UP

朝倉未来

 11月19日(日)に開催されるオープン・フィンガー・グローブ(OFG)キック大会『FIGHT CLUB』では、同大会のプロデューサーでもあるYA-MAN(27=TARGET SHIBUYA)と朝倉未来(31=JTT)が対戦する。
 6日にABEMA格闘YouTubeチャンネルで朝倉のインタビューが公開され、YA-MANの決別宣言を「俺を話題にすると注目浴びれる、安い男に成り下がった」と一蹴した。

【フォト&動画】朝倉未来、グスタボとの死闘!YA-MANの殴り合いも

 朝倉は今年7月、ヴガール・ケラモフとのRIZINフェザー級王座決定戦に挑むも、無念の一本負け。それから約2ヶ月は格闘技の練習をしていないと話しており、選手としての今後に注目が集まっていたが、今回は初のキックボクシングマッチを行う事に。

 一方のYA-MANは、初代RISEオープンフィンガーグローブマッチ -65kg級王者。キックとMMAの二刀流を極めるため、朝倉が所属するトライフォース赤坂(現:JAPAN TOP TEAM)にも通っていたが、10月初旬に自身のSNSで「トライフォース赤坂にはもう行かないと思う。朝倉未来が負けたまま、そのまま終わるようなダサい男だとは思ってなかった。そんな人から教わる事はもうない」と決別宣言をしていた。

朝倉未来(左)とルイス・グスタボの死闘!(19年4月)

 朝倉は今回の試合を受けた理由を「立ち技やってみたかったんですよね1回。(YA-MANは)今チャンピオンだしどれくらい強いんだろうって興味もある感じです。俺がRIZINでやってきた外国人の方が全然強いと思うんですよ。(ルイス)グスタボとかとしのぎを削ってるんで」と話す。

 YA-MANの決別宣言については「勝手にしろよみたいな、どっちでもいいよって感じです。俺を話題にすると注目浴びれるじゃないですか、むしろガッカリしたというか安い男に成り下がったんだなって感じです」とし、「俺に思う事あるんだったら試合で分からしてやろうかな」と試合で見せる構えだ。

 初のキックルールでの試合となるが「(俺は)MMAでも打撃のみをやってく選手なんですけど、タックルとか気にしないといけないから独特の間合いになる。(だけど)今回はタックルを気にする必要がないんで、結構激しい打撃戦というか打ち合いが見れるんじゃないかと思います。朝倉未来史上、上位に入るような面白い試合になる予感がしてる」とむしろ自身の打撃が活きるとした。

 視聴者からは「今回はYA-MANだし本当に打ち合って欲しい! YA-MANは被弾覚悟の選手だから朝倉未来のカウンタースタイルは絶対苦手なんだよね」「普通に朝倉未来とヤーマンの試合は面白いに決まってるでしょ!」と試合を楽しみにする声も寄せられていた。

 果たして朝倉は、YA-MANとのOFGマッチでどんな姿を見せてくれるのか、注目が集まる。

▶︎次ページは【フォト&動画】朝倉未来、グスタボとの死闘!YA-MANの殴り合いも

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・朝倉未来が年末RIZIN参戦に意欲「YA-MANがヤル気にさせてくれた」ケラモフとの再戦にも言及

・【FIGHT CLUB】朝倉未来、YA-MANの挑発に「無理がある」=11.19

・【FIGHT CLUB】朝倉未来に「お前、誰?」挑発されたケルベロス、フェイスオフでは白川陸斗と乱闘騒ぎも

・【RIZIN】ベラトール王者パトリシオ・ピットブルが鈴木千裕に再戦要求!「互いのベルトをかけて戦おう」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧