TOP > ニュース 一覧

【修斗】四冠王マモルが引退エキシ、内藤頌貴vs石井逸人も決定=12.2

フォロー 友だち追加
2023/11/27(月)UP

マモル、引退エキシの相手は漆谷康宏と清水清隆に加え当日発表のXも

 122日(土)東京・豊洲PITにて開催される『プロフェッショナル修斗公式戦 FIGHT&MOSH』の追加対戦カードが発表され、修斗初の2階級制覇をはじめ国内外4つのタイトルホルダーとして一時代を築いたレジェンド・マモルの引退エキシビションマッチが決定した。

【フォト】39歳でパンクラス王者となったマモルの激闘シーン

 引退エキシの相手に選ばれたのは、因縁のある漆谷康宏と清水清隆の2人。漆谷はマモル、BJと共にバンタム級BIG3と言われたレジェンドの1人で、マモルとは2度戦って11敗。07年に行われた一戦から16年の時を経て今回最後の決着をつける事となった。

マモルが引退エキシを行う

 もう1人の清水は、09年に行われた『修斗vsパンクラス対抗戦』でマモルと対戦し、果敢にテイクダウンを仕掛けるも試合巧者のマモルに阻まれ惜敗。この一戦の後、清水はキング・オブ・パンクラシストとなり更に飛躍する事となった。

 そして、漆谷と清水に加え、当日発表のXも参戦予定だ。修斗の引退エキシは激しい事でも知られている。これで見納めとなる“修斗のカンムリワシ”マモルの引退セレモニー&エキシビションマッチ、当日はどんな展開になるのか。

内藤頌貴vs石井逸人

 また、出場がアナウンスされていた内藤頌貴(パラエストラ松戸)の対戦相手が前環太平洋バンタム級王者・石井逸人(TRIBE TOKYO MMA)に決定、フライ級の一戦となる。

 石井は昨年ベストバウト賞も獲得しており、勝っても負けても激しい試合内容で観客のみならず関係者からも評価が高い。前回は対戦相手の計量失格で試合が流れてしまったが、階級転向第一戦に注目が集まりそうだ。

青井太一vsネイン・デイネッシュ

 ここに新人王フェザー級準決勝、青井太一(心技舘)vsネイン・デイネッシュ(MMA RANGERS GYM)を加えた全6カード+マモルの引退エキシビションマッチが出揃った。

<追加対戦カード>
フライ級53R
内藤頌貴(パラエストラ松戸/同級世界6位)
vs
石井逸人(TRIBE TOKYO MMA/前環太平洋バンタム級王者

▼2023年度新人王決定トーナメント準決勝 フェザー級52R
青井太一(心技舘)
vs
ネイン・デイネッシュ(MMA RANGERS GYM

マモル引退エキシビションマッチ
マモル
vs
漆谷康宏 & 清水清隆 & X(後日発表)

☆この大会の既報カード、チケット情報、スケジュールなど詳細

▶︎次ページは【フォト】39歳でパンクラス王者となったマモルの激闘シーン

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【修斗】元UFCレジェンド・岡見勇信が電撃参戦、韓国王者と対決へ「潰し合いになる」、王者SASUKEが田中半蔵とV2戦=12.2

・【修斗】新井丈、史上初の同時2階級制覇を達成!山内渉をKO撃破

・【ボクシング】井岡一翔の大みそかの相手は強い!?KO率78%で世界8位のベネズエラ王者に決定

・強烈ヒジで“餃子耳”が破裂!恐怖の流血ハプニングに「ホラー映画だ」の声=MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧