TOP > ニュース 一覧

【K-1】絶対女王・KANA、V4戦へ明かした覚悟「歴史に名前を残す存在になりたい」

フォロー
2023/11/29(水)UP

KANA(C)K-1

 129日(土)エディオンアリーナ大阪で開催される『K-1 ReBIRTH.2』の[第9試合/K-1 WORLD GP女子フライ級タイトルマッチ/33R・延長1R]で、アントニア・プリフティ(ギリシャ/Fight Club Galatsi/Theofanous Elite Team)と対戦する王者・KANA(日本/K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)の試合前インタビューが主催者を通じて届いた。

【動画】KANAが秒殺KO!相手は一撃で悶絶ダウン

 KANAは19年の初代女子フライ級王座決定トーナメントを制して王座に就くと、昨年6月のK-1女子大会でスーリ・マンフレディにKO勝利し初防衛。そして今年3月、フンダ・アルカイエスをカーフキックで戦闘不能に追い込み、2度目の防衛。7月にも、マッケンナ・ウェイドを左ミドルキック一発でKOし、3度の王座防衛に成功している絶対女王だ。今回が4度目の防衛戦となる。

 対するプリフティはMMAでも試合をしている二刀流のキックボクサーで、WKUの-57.5kg世界と-55kgギリシャの王者。ファイトスタイルは、とても攻撃的で左右のフック連打は“ハリケーン”のごとく襲い掛かり回転が止まらないほど強力だという。前蹴りで自分の距離を作り、パンチの連打に持ち込むのが必勝パターンだという。24戦21勝と勝率が高く、相手を恐れずに前へ出ていくスタイルが特長だ。

KANAvsアントニア・プリフティ(C)K-1

 KANAは、相手のプリフティについて「まず気になったのは、体重ですね。57㎏から52㎏に落としてくると聞いていますので、2、3階級上の選手というイメージを持っています。本当に体重を落とせるか心配になりスタッフに確認したら、向こうは落とせると言っているようなので、リミットまで落としてリカバリーしてきたら、当日はかなり体重差がありそうです」と体重差を警戒する。

 続けて「計量を無事にクリアしてきた場合の当日のリカバリーで、どこまで体重を増やしてくるのか。上の階級の選手と戦うのは初めてなので、ここで倒せるかどうかは今後に関わってくる重要な試合だと思っています」と話す。

 それでも「自分は、そんな選手が相手でも倒す練習をしていますので、それをどこまで試合当日までに高めることができるかだと思っています」と自信を見せる。
 その理由を「ここ4戦KO勝ちをする中で感じているのは、倒す技術は、角度だったりタイミング、打ち方、力の加減、いろいろな要素があるということです。大宮司(進)トレーナーとのミット打ちをやって行く中で、これは倒すパンチなのか、それとも相手を触るパンチなのか意識してやっていますので、そこが試合でも繋がっている感じです。昔は、練習でできても試合とはかけ離れている感じでしたが、今は練習でやったことを試合で出せれば相手が倒れています」と説明。最近の試合で確かな手応えを感じているようだ。

  KOを重ねており、今回も期待が高まるKANAだが「混戦になった時にどうなるかが問題ですね。ここ数戦で、それは経験していないので、逆に次の相手は簡単に倒せずに長くなるのかなとは思っています。相手は、重い階級でやっている選手。一撃が重いと思いますので、もしかしたら自分が攻撃をもらい、ダウンを奪われる可能性もあります。そのくらいの覚悟はしています」と抜かりはない。

 ダウンする可能性もありながら、それでも倒しに行く覚悟はどこから出ているか尋ねられ「私は、歴史に名前を残す存在になりたいんです。“史上最強に強かった”と、自分が引退した後も言われ続ける存在になりたい。そのためには、今のK-1女子のレベルではダメだと思っているので、海外の強豪選手を倒していくことで証明していきたいですね」と自身の気持ちを話す。

 また、KANAは日本の同じ階級の選手にとって目標とされる事が多いが、下(の世代)からの突き上げについて問われ「正直なところ、自分は上しか見ていないので興味はないです。興味が湧くくらいの試合をしてくれれば別ですが、ただ試合に勝ったと言われても、何とも思わないです。それは興味がないのではなく、興味が湧かないということです。興味を湧かせてくれる選手が出てくれば、という感じです」と余裕を見せた。

 果たして今回の試合はどうなるか、絶対女王に相応しいKOを期待したい。

▶︎次ページは【動画】KANAが秒殺KO!相手は一撃で悶絶ダウン

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【K-1】KANA、2団体世界王者を迎えV4戦へ「しっかり仕留めて、締めくくる」=12.9大阪

・【K-1】大阪大会の全試合順が決定、メインは和島大海vsオウヤン・フェン、セミはハッサン・トイvs松倉信太郎=12.9

・【K-1】王者・金子晃大、中国シャンテンに「実力見せてKOが理想」鈴木真彦戦も視野に

・【K-1】松倉信太郎、王者ハッサンとのリマッチに「覚悟しかない」ハッサン「前回と同じKOになる」=12.9

・K-1女王・菅原美優、鍛えたボディで魅力満開!ヤンマガデジタル写真集=140P完全版

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧