TOP > ニュース 一覧

井上尚弥、試合2週間前の”バキバキ”マッスルボディ公開!「今日もやり切った、一ミリのズレもなく」

フォロー
2023/12/12(火)UP

井上尚弥、Sバンタム4団体統一戦まで2週間となった(写真は7月のフルトン戦)

 WBC、WBO世界スーパーバンタム級王者の井上尚弥(30=大橋)が12月26日(有明アリーナ)の同級4団体統一選に向け、11日夜、自身のSNSニ試合2週間前の仕上がったボディを公開。「今日もやり切った。一ミリのズレもなく」と堂々の”バキバキ”マッスルボディを見せた。

【フォト】井上の試合2週間前の”バキバキ”マッスルボディ

 所属ジムの大橋会長のブログでは、今月2日、メキシコから招集したスパーリングパートナーに豪快なパンチをヒットさせる場面や8、日には八重樫トレーナーのもと、サンドバッグで追い込むシーンが紹介されており、今回の井上のSNSでも調子は変わらず万全と見られる。

井上尚弥が11日夜公開、試合2週間前のバキバキ マッスルボディ(@naoyainoue_410より)

 井上の相手はWBA、IBF王者のマーロン・タパレス(31=フィリピン)。戦績は37勝19KO3敗、KO率51.35%と、7月に戦ったフルトンの38%よりも高い。

 10月25日の対戦発表会見で井上は、タパレスについて「パワーがあるのはわかるが、それ以上にディフェンス技術が(自分には)ある。パンチさえもらわなければ問題は無い。相手に何もさせない、打って打たせないボクシングがテーマ。(KOも)自然にそういう流れになるのかな」と、タパレスとの攻防の中でKOが自然に生まれるだろうとも予測している。
 ともあれ好調の様子の井上、豪快KOで2階級目の4団体統一に期待だ。

【選手データ】
・井上尚弥(30=大橋)身長165cm、体重:スーパーバンタム級(55.34kg以下)リーチ171cm、右ボクサーファイター。戦績:25勝22KO無敗、KO率88%
主な実績:世界4階級王者、元世界バンタム級4団体制覇王者、現WBC&WBOスーパーバンタム級王者

・マーロン・タパレス(31=フィリピン)身長163cm、体重:スーパーバンタム級(55.34kg以下)リーチ165cm、左ボクサーファイター。戦績:37勝19KO3敗、KO率51.35% 主な実績:元WBO世界バンタム級王者、現WBAスーパー&IBFスーパーバンタム級王者

▶︎次のページは【フォト】井上の試合2週間前の”バキバキ”マッスルボディ

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【フォト】井上尚弥、フルトン撃破の瞬間に筋肉もモンスター化!「筋肉が喜んでいる」

・大番狂わせ!井上尚弥の新たな標的王者タパレスとは何者か!

・井岡一翔の大みそかの相手は強い!?KO率78%で世界8位のベネズエラ王者に決定

・道端カレン、ビキニで”グラマーポージング”で魅了!全国6位に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧