TOP > ニュース 一覧

【海外ムエタイ】朝陽、伊藤紗弥、羅向がラジャダムナンに出陣=12.22

フォロー 友だち追加
2023/12/21(木)UP

朝陽・エイワスポーツジム(右)、伊藤紗弥(下)、羅向(左)がラジャダムナンに出陣

 12月22日(金・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムで開催される『ROAD TO RAJADAMNERN』に日本から朝陽・エイワスポーツジム(=品川朝陽/エイワスポーツジム)、伊藤紗弥(尚武会)、羅向(ZERO)の出場が決定した。

【フォト】朝陽、伊藤紗弥、羅向がKO勝利の瞬間

 3選手は10月と11月のBOMで行われた「Road to Rajadamnern」の査定試合で勝利していることから今大会への出場権を獲得している(今大会は世界各国で行われた『ROAD TO RAJADAMNERN』の査定試合の最終興行であることから、会場はラジャダムナンスタジアムであっても大会名はそのまま使用)。

 連続KO勝利で勢いに乗る朝陽はWMCアジアフェザー級タイトルを懸けてスーパーマン・バンチャメーク(タイ)と対戦する。スーパーマンはサウスポーのテクニシャンタイプで、ブアカーオと同じジムの選手だ。

大会前半には小野寺楓珂が出場(上から5番目)

 また、前回11月のBOMでミンタ・ノー アヌワッジムを1R KOした伊藤は、RWSでも活躍中の長身で蹴りを得意とするペットプライフォン(タイ)と対戦。

 10月のBOMで小清水涼太を1R KOで沈め、出場権を獲得した羅向の相手はペットダム・チョーコーユハイスズ(タイ)に。ムエエクストリームなどに出場するパンチを得意とする攻撃型ファイターだという。

 なお、伊藤と羅向の試合はRWS同様に3R制、朝陽はタイトルマッチとなるため5R制となる。今大会の前半にはBOMスポーツジム八戸の小野寺楓珂が『RAJADAMNERN KNOCK OUT』に出場する。

 そして、12月23日(土・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムで開催される『RWS』には竜哉・エイワスポーツジム(=奥脇竜哉)、士門・エイワスポーツジム(=吉成士門)、名高・エイワスポーツジム(=吉成名高)のエイワスポーツジム3選手が出場。

22日、23日とラジャダムナンで試合を行う日本人選手たち

 竜哉はペイマン・ゾラファガハリ(イラン)と、士門は前回プロムエタイのタイトルマッチで勝利したワッチャラポン・シンマーウィン(タイ)との再戦になる。

 そして名高は既報の通り、シューサップとのラジャダムナンスタジアム認定スーパーフライ級暫定王者決定戦となる。

▶次ぺージは【フォト】朝陽、伊藤紗弥、羅向がKO勝利の瞬間

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】12.23 吉成名高ラジャ王座戦『RWS』生中継・放送・配信情報

・【BOM】朝陽と羅向がともに1R秒殺KO劇!

・【BOM】伊藤紗弥、右ストレートで”一撃”KO勝利!

・【BOM】朝陽が強烈ローキックでKO勝利(記事下段)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧