TOP > ニュース 一覧

【DEEP KICK】65kg挑戦者決定戦、K-1古宮晴ら参戦の63kg挑戦者Tなど4カード決定

フォロー 友だち追加
2023/12/23(土)UP

-65kg挑戦者決定トーナメント決勝、和田哲平vs中澤友

 2024年2月25日(日)大阪・176BOXにて、若手選手育成の舞台『DEEP☆KICK ZERO』大会の2部構成による開催が決定。その第1弾対戦カードとして、DEEP☆KICK-65kg挑戦者決定トーナメント決勝、DEEP☆KICK-63kg挑戦者決定トーナメントを含む4カードが発表された。

【動画】-65kgT決勝進出の和田哲平が怒涛の連打でKOする瞬間!

 第2部『DEEP☆KICK ZERO 11』のメインイベントは、-65kg第4代王者である石田迅への挑戦権を懸けたDEEP☆KICK-65kg挑戦者決定トーナメント準決勝を共に勝ち上がった和田哲平(FASCINATE FIGHT TEAM)と中澤友(ビンチェレあべの)のトーナメント決勝戦。

 和田はプロ戦績5戦4勝(3KO)1敗を誇り、空手をバックボーンに威力ある蹴り・パンチでKOを量産する実力者。12月の準決勝では絢太と対戦、強烈な右フックで1撃KO、1R1分31秒という早々のKO勝利で決勝への進出を決めた。

 対する中澤は、プロ戦績8戦6勝(4KO)3敗。こちらはテコンドーをバックボーンに多彩且つ威力ある蹴りでKOを量産する異色の倒し屋。12月の準決勝では過去に対戦経験もある竹市一樹と対戦、威力あるロー・ハイキックを軸にストレートや前蹴りを駆使し見事判定勝利、約1年半ぶりとなるDEEP☆KICKの地でも勝利を収め決勝へと駒を進めた。

 空手がバックボーンの和田にテコンドーがバックボーンの中澤と互いに蹴りのスピード
・威力が魅力的な選手なだけに中間距離から目が離せない試合となるだろう。果たして王者・石田への挑戦権を獲得するのは果たしてどちらか。

大前洸貴vs津留純平

 またセミファイナルではDEEP☆KICK-60kgワンマッチとして大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)と津留純平(FASCINATE FIGHT TEAM)の対戦も決定している。

 第1部『DEEP☆KICK ZERO 10』では、9月にDEEP☆KICK-63kg第5代王者に輝いた足利也真登(FightClubRush)への挑戦権を懸けたトーナメントの開催が決定。同級3位の久保田有哉(TARGET)vs同級6位のTETSU(月心会チーム侍)、同級5位の杉山遼平(TeamFIST)vs“K-1からの刺客”古宮晴(昇龍會)の4名2試合が決定した。

 久保田は、プロ戦績12戦4勝(3KO)6敗2分を誇り、じわじわと圧をかけながら打ち合いに向かうファイター。DEEP☆KICKでは3月に篤椰を相手に強烈な顔面前蹴りで2R TKO勝利を飾り、6月より開催された-63kg王座決定トーナメント出場権を獲得するもその後王者となる足利也真登に判定負け。直近では12月『RISE WEST.21』にて涼と対戦するもドローに。そんな中巡ってきたトーナメント出場、足利へのリベンジを果たすために決勝へと勝ち上がりたいところだ。

同級3位の久保田有哉 vs 同級6位のTETSU

 対するTETSUは、Krushを主戦場に活躍するK-1ファイターでプロ戦績は18戦13勝(3KO)5敗。「滾るスピードスター」の異名の元、威力あるパンチ・蹴りを存分に振るい打ち合いに向かうアグレッシブファイター。DEEP☆KICKでは12月、篤椰を相手に1R・3Rに1度ずつダウンを奪い判定勝利、確かなインパクトを残し今トーナメント出場権を獲得している。

 続いて杉山は、現在プロでの試合は2戦のみだが戦績は2戦2勝2KO。1戦目は昨年7月に現在DEEP☆KICK-65kg第4代王者である石田迅を相手に1R53秒TKO勝利でプロデビュー、2戦目は3月に光太郎を相手に1R1分5秒でTKO勝利。両試合共に1R KO、KOタイムも1分前後と圧倒的な爆発力を誇る今後が大いに期待される倒し屋だ。

同級5位の杉山遼平 vsK-1からの刺客・古宮晴

 対する古宮は、今回がDEEP☆KICK初出場となりプロ戦績は8戦6勝2敗。過去アマチュア時代にはK-1甲子園2021 -65kg王者・K-1甲子園2020 -65kg準優勝の経歴を持つK-1からの刺客だ。20年4月にプロデビューすると21年からはプロ5連勝と波に乗っていたが、8月『Krush.152』にて昇也と延長にもつれ込む激闘を見せるも判定負け、連勝記録をストップし今回が復帰戦となる。

 以上4選手で行われるDEEP☆KICK-63kg挑戦者決定トーナメント、個性あふれる面々が出揃った。まずは準決勝、ここで勝利を手にして2024年4月に開催予定の決勝へとコマを進めるのは果たして誰だ。

<『DEEP☆KICK ZERO 10』決定対戦カード>

▼DEEP☆KICK-63kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
久保田有哉(TARGET)
vs
TETSU(月心会チーム侍)

▼DEEP☆KICK-63kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
杉山遼平(TeamFIST)
vs
古宮晴(昇龍會)

<『DEEP☆KICK ZERO 11』決定対戦カード>

▼DEEP☆KICK-65kg挑戦者決定トーナメント決勝 3分3R 延長1R
和田哲平(FASCINATE FIGHT TEAM)
vs
中澤友(ビンチェレあべの)

▼DEEP☆KICK-60kg契約 3分3R
大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)
vs
津留純平(FASCINATE FIGHT TEAM)

▶︎次ページは【動画】決勝に登場する和田哲平が怒涛の連打でKOする瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【DEEP KICK】KING龍蔵、安尾瑠輝がKO勝利で新王者に輝く

・【ONE】“タイの神童”タワンチャイがV2成功!激闘の末にスーパーボンを撃破

・【ONE】プラジャンチャイの戦慄エルボー!雪辱ラシリを88秒殺KOで世界王座統一

・【SB】海人、元ONEムエタイ王者ペットモラコットと“ヒジあり”で対決!「楽しみでしかない」=2.10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧