TOP > ニュース 一覧

米MMAで仰天のKO劇!猛ラッシュを浴び“立ったまま失神”もダウンせず

フォロー 友だち追加
2024/01/29(月)UP

猛ラッシュを浴び“立ったまま失神”もダウンせず@UFC FIGHT PASSより

 1月21日(日本時間22日)に米国テキサス州ヒューストンで開催された総合格闘技イベントFury FC 85』のバンタム級マッチにて、フランシスコ・オバンド(31=米国)がカーロス・ヒメネス(36=米国)に2回KO勝利。オバンドの猛ラッシュを浴びたヒメネスが“立ったまま失神”。意識を失うもダウンしない状態にファンも驚いた。

【動画】衝撃のKOシーン!猛ラッシュを浴び“立ったまま失神”もダウンせず

 オバンドとヒメネスは共にFury Fcでプロデビューした生え抜き選手。両者共にアグレッシブに決めに行くタイプだ。

 試合は2R序盤、至近距離での打ち合いの中、オバンドのワンツーでヒメネスがぐらつくと、オバンドはパンチラッシュ!

 意識は飛んだヒメネスは頭を前にダラリと下げるも、倒れない。逆にパンチを大きくふった。レフェリーは失神したと判断し、試合をストップした。

 オバンドの衝撃のKO劇に会場は大歓声。ネット上では「意識を失っても殴り返すなんて…」と驚きの声が上がった。

Fury FC 85』
1月21日(日本時間22日)米国テキサス州ヒューストン
バンタム級マッチ
カーロス・ヒメネス(米国)
KO
 2R36秒 ※パンチ連打
フランシスコ・オバンド(米国)

▶︎次ページは【動画】衝撃のKOシーン!猛ラッシュを浴び“立ったまま失神”もダウンせず

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・“闘犬女子”、怒涛のパンチ連打で相手を秒殺失神!「どう猛すぎる」とファン戦慄

・【ボクシング】英国の人気“セクシー女優”、衝撃KOで新王者に!相手は前のめりダウン

・「これは事故現場だ」とファン悲鳴!“ゾンビ女子”が顔面流血と奮闘も、最後は無慈悲なチョーク葬

・なんと審判も気づかない!?電光石火のチョークで恐怖の失神劇=ロシアMMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧