TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】緊急参戦の白川陸斗、矢地の“相手はメリットしかない”発言に激怒!階級上に挑む覚悟とは…

フォロー 友だち追加
2024/02/19(月)UP

緊急参戦で矢地に挑む白川

 2月24日(土)に佐賀・SAGAアリーナで開催される『RIZIN LANDMARK 8 in SAGA』の[ライト級マッチ5分3R]にて、矢地祐介(33=フリー)と対戦する、白川陸斗(32=JTT)が19日に都内の所属ジムで公開練習を行なったが、矢地の煽り番組での発言に激怒し、階級上に挑むその覚悟の気持ちを明かした。

【動画】白川、サッカーボールキックで“矢地の師匠”朴光哲をKO!

 白川は力強いパンチをミットに叩き込む練習を公開するかと思いきや、なんと公開したのは、“食トレ”と称し、記者陣の前で、コンビニで売っているタンパク質入りの「カニカマバー」やおにぎりを食べるもの。白川らしい“関西ギャグ”の演出だったが、矢地に対し、現状のコンディションや動きを見せない作戦か。

階級上の戦いに挑むため、体重は増やさないと異例の“公開食トレ”

 対戦相手の矢地は当初、韓国強豪のキム・ギョンピョとのカードが組まれていたが、ギョンピョが練習中に負傷し欠場、大会3週間前に代役として白川が緊急参戦となった。しかし、白川はフェザー級を主戦場としている選手。白川側から見れば、ショートノーティスの状態で、階級上の実力者と戦うという“危険な”戦いだ。

 しかし、先日公開されたRIZINドキュメンタリー番組『RIZIN CONFESSIONS』の中で、矢地は今回の白川との対戦を自身は“負けられない”、“完勝しないといけない”というリスクはあるが、相手の白川には“負けでも大丈夫”なメリットしかないとの発言を行っていた。

冒頭は和やかな雰囲気で話す白川だったが…

 今回の公開練習、冒頭は先述の“食トレ”で冗談まじりな態度だった白川だが、自らこの件に触れると表情は一変。

 そもそも今回の“代役”として複数の選択肢の中から自分を選んだのは、矢地本人だと主張。その上で「(自分に)デメリットはない?こっちは3週間しか準備期間がなくて、階級上の相手、怪我するリスクはもちろんありますよね。試合をして、ただ単に怪我したくないから、すぐタップするとか、そんなことできないだろ」と激怒。

 続けて「RIZINの大舞台ですよ。こっちだって骨の一本や二本、折る覚悟でやるんです。自分は2年間、怪我で離脱して怪我の苦しみをわかっている。だからこそ怪我の可能性も承知の上で、この試合を受けて覚悟を決めて戦うんです。勝ちに行くんです。ふざけんな」と、その覚悟の想いを叫んだ。

矢地の発言に怒り、試合への覚悟を語る白川

 矢地のことはこれまで国内トップの実力者としてリスペクトしていたというが、今回の発言で「フルスイングで殴りに行く」と怒りは収まらない様子だった。

 対戦相手への怒りのパワーでアグレッシブな戦いが期待できる白川だが、気になるのはやはり、これは通常よりも上の階級での戦いだということ。

「減量がない分、しっかり食べて準備できているので、コンディションは良い」と話し「3週間という限られた時間の中でベストを尽くした」と覚悟を決めている様子だ。

 そして、戦い方についても言及。“相手を組んで倒しグラウンドでトップゲームを行う”矢地のここ最近の勝利パターンに対し、矢地の組み力の強さを「4つに来られたら厳しい展開になる」と警戒し、練習でもその強さを想定した相手と組みの練習をしてきたと話し、そこに持ち込ませない流れを作ることをイメージしているとした。

 今回の試合で、自身の向上させたテイクダウンディフェンス打撃のスピードと威力を見て欲しいと語る白川。階級上の矢地とどのような戦いを見せるのか、期待だ。

▶︎次ページは【動画】白川、サッカーボールキックで“矢地の師匠”朴光哲をKO!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・RENAがタイ修行を開始「初心に戻る」相手は韓国美女 シン・ユリ

・【RIZIN】堀江圭功、“試合9日前”仕上がり抜群“マッスルボディ”公開!2.24グスタボ戦へ

・【RIZIN】ケラモフが“出国不可”で無念の欠場!摩嶋一整の相手はなんと“足関十段”今成正和に=2.24佐賀

・【RIZIN】堀江圭功“ムキムキ”ミット打ち、強敵グスタボに「フィニッシュ狙っている」“下ネタ連発”の理由も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧