TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】堀口恭司にKO勝利し再戦のペティス、“顔面踏みつけ”に自信「新しい武器を用意している」

フォロー 友だち追加
2024/05/30(木)UP

堀口と再戦するセルジオ・ペティス

 6月9日に東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催される『RIZIN.47』の[RIZIN MMAルール61.0kg]にて堀口恭司(33=ATT)と対戦するセルジオ・ペティス(30=米国)が30日にオンライン会見が行われ、RIZINルールでの“顔面踏みつけ”解禁に「PRIDEを見て育った、100%準備している」とし、新しい武器を用意しているとも語った。
 両者は21年12月のベラトールバンタム級タイトルマッチで対戦しており、試合は序盤からテイクダウンを織り交ぜた攻勢で堀口が優位も、4Rにペティスのバックブローが堀口のアゴをとらえ、堀口は大の字になって失神。衝撃的なKOでぺティスが勝利を飾った。

【フォト&動画】ペティスが堀口をバックハンドで失神KOした衝撃の瞬間!

 この前戦について、あれはラッキーブローで、堀口の“たった一つのミス”がペティスの勝利に繋がったとの見方もあるが、この点を尋ねるとペティスは「その様な意見は当然自分の耳に入るが、最終的には関係ない。結果として自分が堀口選手をKOした訳だし公式的にもその記録がずっと残っている」と自身の勝利を強調。

勝利したペティス、左奥で堀口が倒れている(c)bellator

 続けて「多くの人が“あれはラッキーブローだった”というが、 実はあの打撃は何年も前からずっと練習してきたもの。試合で当たるものにラッキーはない。それは全て今までの準備の積み重ねとそのタイミングが全て合致した時に生まれるものだ思う」と狙ったものだったことを改めて明かした。

 2年半ぶり再戦だが、前回と比べ戦う条件が色々と違う。前回は5分5Rのケージ、そして今回は5分3Rのリングマッチだ。

 ペティスはこの点について「自分の18歳の時のデビュー戦がリングだった。またボクシングもやっているので、リングに対しての違和感はない。MMAでやるのは久しぶりだが、これが自分が選択したこと。いつどこでどんな環境でも戦える様に準備している」と問題ないという。

 そしてMMA世界標準のユニファイドルールと違い、RIZNルールの大きな特徴は、グラウンド状態の相手に対し、サッカーボールキックや顔面への踏みつけの解禁だ。

 ペティスは「100%準備している。私はPRIDEを見て育ったので、 このルールは理解している。(マウリシオ)ショウグンの踏み付けも好きでしたし、感覚は掴んでいる。だからチャンスがあれば、積極的に使う。自分が寝技で不利な状況になっても、自分の身を守る武器が増えたと思い、この特別なルールを使いたい。このルールに興奮している」と語った。

 また、前戦から2年半たった現在の堀口の変化について「 彼はもっとレスリングベースのグラップラーになりつつあると思う。もちろん、彼は総合的に全部できるし、打撃もすごく強い。寝技も全部できる選手だが、寝技における優位性を考えて攻めてくると思う。テイクダウンして一本を狙いにくるのでは」と分析。

 さらに「今回は前回とは違う展開になると思う。3Rしかないし、堀口は私がやり辛い試合展開を作っていくだろう。色々なものを混ぜ自分が圧倒できるところを探し、そこをついてくる」と堀口の戦いをイメージする。

 自身の勝ち筋については「今回はさすがに堀口もバックブローは警戒するはず。だから私は新しい武器を用意している。ヒザやヒジなどの武器も増えたし、今回は全てそういったものを見せるつもりだ」と、世界トップのストライカーとして、打撃で仕留める構えを見せた。

 初来日で、“ホームの英雄”堀口との完全アウェーのペティスだが、心強い援軍がいる。平本蓮だ。ペティスと平本は間柄は、平本が米国修行の際、ペティスの所属ジム「ルーファスポーツ 」で共に汗を流してからの“仲間”だ。

「セコンドに入るかはまだわからないが(来日してから)大会までの最後の1週間、平本選手が練習場所やサウナなど全て手配してくれている」と、初の日本での試合だが、ホームと変わらないくらいに大きなサポートを得た様だ。

 今回のインタビューの後に来日するというペティス。コンディションは心身ともに最高潮」と語り「日本のファンにセルジオ・ペティスがどんな選手であるかを思う存分見せられる」と意気込んだ。果たして、日本のファンの前でどの様な戦いを見せるのか、期待だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】ペティスが堀口をバックハンドで失神KOした衝撃の瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【フォト&動画】衝撃!堀口がペティスの死角バックハンドで壮絶ダウン

・堀口恭司、KO負け喫したペティスに「やり返したい、KOも狙う」RIZINでは“ラスト試合”の可能性も

・【RIZIN】クレベル、強敵アーチュレッタを「絶対三角絞めで極める」と自信、海外修行に手応えも

・太田忍のベラトールデビューが決定!イタリア強豪との激突に「全局面で圧倒する」=6.23

・堀口恭司にKO勝ちのペティス「やられっぱなしだった」逆転劇を語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧