TOP > 試合結果

【パンクラス】ISAOが二階級制覇、因縁対決は近藤有己が郷野を下す

2019/05/26(日)UP


▼第6試合  バンタム級 5分3R
●福島秀和(BLOWS)
判定0-3(三者とも28-29)
○春日井 寒天 たけし(志村道場)

 HEAT史上初の二階級制覇王者の春日井 寒天 たけしが久々のパンクラス登場。過去パンクラスフライ級ランキング2位まで上り詰めたことがある。現在はパンクラスノーランカーとして、パンクラスランキング4位の福島に挑む。

春日井の左フックで膝をついてしまう福島

 1Rから距離をとって飛び込んでは春日井がパンチを出して行く。その出入りの打撃で、春日井は左フックを効かせ福島は膝をついてしまう。春日井はすかさずパウンド連打。そこからギロチンチョークを狙ったが福島は持ち上げて叩き落とし上になりチョークを外す。終盤、バックチョークを狙う福島。ダウンのダメージは回復した模様。

 2R、距離をとってジャブそして右のパンチをヒットさせて行く春日井。何度も春日井のジャブがヒットし福島の目のあたりが赤く腫れ始める。

 3Rも距離をとりジャブを打つ春日井は福島を入らせないが、福島が片足タックルに行きテイクダウンを狙うもすぐ脚を抜かれる。アウトボクシングに徹する春日井に福島も付き合い、福島は右ストレート、右ローをヒットさせるが脚を使って動き回る春日井をつかまえきれず、終盤には春日井が右フックをヒットさせたところで終了のゴング。春日井が判定で勝利した。


▼第5試合  バンタム級 5分3R
○大橋悠一(P’sLAB大泉)
TKO  1R 41秒 ※パウンド連打 
●ディションバイ・バキトベック(Sport Club Attila)

▼第4試合 バンタム級 5分3R
○米山千隼(マルワジム横浜)
TKO  2R 2分43秒 ※パウンド連打
●JOEY BOY(SPIKE22/USA)

▼第3試合 フェザー級 3分3R
○杉山和史(TURNING POINT MMA/HF)
TKO 1R 2分59秒 ※パンチ連打
●川那子祐輔(秋本道場jungle junction)

▼第2試合 ストロー級 3分3R
○宮澤雄大(K-PLACE)
判定2-1(30-27、28-29、29-28)
●リトル(GUTSMAN)

▼第1試合 バンタム級 3分3R
○坂野周平(マルワジム横浜)
判定2-1(28-29、29-28、29-28)
●花レメ 紋次郎TK(リバーサルジム新宿Me,We)


●編集部オススメ

・「俺が王者だ!」統一戦に挑む王者ナザレノと暫定王者ISAOが計量パス

・13年ぶり因縁対決の近藤有己vs郷野聡寛が計量クリアー

・全試合順決定、メインはナザレノvsISAOのフェザー級タイトルマッチ

・【リングス】ヴォルク・ハン引退試合は船木誠勝とドロー

・新ラウンドガールに女子プロレスラーの娘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果