TOP > 試合結果 一覧

【ムエタイSF】福田海斗がルンピニー現役王者ルンナライからTKO勝利、現地での王座奪取を誓う

2019/10/07(月)UP

日本人キラーでもあるチャムアックトーン(右)へ果敢に攻め込む増井(左)

MuayThai Super Fight
『Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6』(2P目)
2019年10月6日(日) 愛知・名古屋国際会議場イベントホール

▼第8試合セミファイナル 興和株式会社presents 日タイ国際戦 スーパーライト級 3分5R
○チャムアックトーン・ファイタームエタイ(タイ/前ラジャダムナンスタジアム スーパーライト級王者/ルンピニースタジアム ウエルター級3位)
判定3-0 ※50-48、50-48、50-47
●増井侑輝(真樹ジムAICHI/J-NETWORKスーパーライト級6位)

チャムアックトーン(右)はあらゆる距離からヒザを増井の腹へ突き立てる

 これまで4度来日し、S-cup2018世界王者の海人をはじめ対日本人に4連勝しているチャムアックトーン。現役のラジャダムナン王者に挑戦する真樹ジムAICHI所属、増井は大番狂わせを狙う。

 1R、オーソドックスに構えるチャムアックトーンは右ミドルと右ハイをゆらりとリラックスした体勢から繰り出す。増井はチャムアックトーンの前手となる左手を右手で触りながら前蹴りや左ミドルで距離感をつかもうとする。

 2R、前蹴りで距離を作ろうとする増井に対し、その蹴り足をキャッチして顔、腹へストレートを打ち込むチャムアックトーンは時折笑顔するら見える余裕ぶり。カウンターを狙ってか手数の少ない増井に対してテンカオ、組み相撲の攻防を積極的に仕掛けるチャムアックトーンがペースを握り始める。

ヒジ、ヒザとムエタイの有効打撃を惜しげもなく繰り出したチャムアックトーン(左)が増井を完封

 3R、組み付き際に右ヒジ、組んでからは膝蹴りで増井の体力を削るチャムアックトーン。首相撲の展開になってからコカされることはなく互角に見える攻防だが、増井の手数は増えない。一方のチャムアックトーンは組み際、組んでから増井のボディへ膝を突き刺しペースを譲らない。

 4R、5Rの終盤に差し掛かると更に首相撲の展開が増える。飛び込み際にヒジ、右ストレートでチャムアックトーンに攻撃を仕掛ける増井だが、組んでからはチャムアックトーンに背中を向けたり、膝つく場面が増える。チャムアックトーンは攻めすぎることなく淡々と首相撲の展開を仕掛け続ける。判定にもつれた結果は終始試合のペースを握ったチャムアックトーンが増井を完封するフルマークのスコアとなった。

●編集部オススメ

・ムエタイ軽量級最強のルンピニー王者が名古屋に降臨、福田海斗と対戦決定

・日本で稀な100kg超級ムエタイマッチが決定、タイ人元王者に日本の実方が挑む

・海人破ったチャムアックトーンが電撃参戦、地元愛知の増井侑輝が迎撃

・ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス「心はクレイジーに、頭はクレバーに戦う」

・那須川梨々が右ハイキックでKO勝利、兄・天心に勝利のバトン渡す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧