TOP > ニュース 一覧

【RISE】伊藤紗弥が計量パス「バチバチに打ち合う」16歳スーパーガール・アンナ「私には武器がいっぱい」

2020/02/11(火)UP

初参戦の伊藤(右)とAyaka(左)が計量パス

 2月11日(火・祝)東京・新宿FACEにて開催される『RISE GIRLS POWER 2』の前日計量が10日都内で行われた。

 第6試合に出場する伊藤紗弥(21=尚武会)が計量に臨み、アトム級規定の46kgに対し45.45kgでパス。対戦するAyaka(18=健心塾)も45.40kgでパスし、11日の対戦を迎えることとなった。

 伊藤は4歳の頃からムエタイを始め、世界三冠を獲得。約1年のブランクを経て昨年12月に復帰し、RISEに初参戦することとなった。対するAyakaはNJKFミネルヴァ日本ピン級王者の肩書を持つアグレッシブファイター。

大人になった”ムエタイ少女”は初のRISEルールにも「いい試合を見せたい」

 伊藤は「今回RISEの試合が決まって、練習もヒジなしヒザ無しでやってきているので、いい試合を見せたいと思います」と、これまでとは違うルールでの戦いに適応してきた様子。Ayakaの印象を「ガツガツ前に来るような選手」と語り「今回キックの試合にでるために、パンチ・蹴りをたくさん練習してきたので、バチバチ打ち合いたいと思います」と力を見せる構え。この一戦を乗り越えた先には「RISEのベルトも狙います」と早くも王座獲りを目指すと宣言した。

話題のスーパーガール・アンナ(右)とスヨン(左)が計量パス

 対するAyakaは伊藤について「昔から知っている選手」とビッグネームである伊藤を警戒。しかし「負けるつもりで来たわけではないので勝ちにいきます。きれいな試合をする選手なので、それを崩していきます」と、自らペースを支配していく意気込みを見せた。

 第5試合の計量には話題の輸入ファイター、スーパーガール・アンナ(16=タイ/untouchable/TARGET)が登場。対戦相手のキム・スヨン(韓国/エキスパートジム)と共に契約体重の52.0kgジャストで計量をパスし、RISEデビュー戦に臨む。

スラリと伸びた手足が美しいアンナは計量パスしマッスルポーズ

 アンナは勉強中だという日本語で「アンナです。16歳です。がんばります」と挨拶。スヨンについて聞かれると「全然知らないけど、私には武器がいっぱいあるので気をつけてください」と挑発する余裕を見せた。

 対するスヨンもまたアンナについて「すっごくかわいいけど、そのかわいい顔も今日まで。明日は絶対勝ちます」と危険な試合を予告。「日本の格闘技ファンの皆さん、新しいスターの誕生を見守ってください」と、インパクトのある勝ち方で、RISE継続参戦への足掛かりをつかむ構えを見せた。

<計量結果>
▼第6試合 アトム級(-46kg)3分3R延長1R
伊藤紗弥(尚武会/WBCムエタイ世界女子ミニフライ級王者、WPMF世界女子ピン級王者、WMC女子世界ミニフライ級王者)→45.45kg
vs
Ayaka(健心塾/NJKFミネルヴァ日本ピン級王者)→45.40kg

▼第5試合 -52kg契約 3分3R
スーパーガール・アンナ(タイ/untouchable/TARGET)→52.00kg
vs
キム・スヨン(韓国/エキスパートジム)→52.00kg

☆2.11 RISE GIRLS POWER 2 イベント概要、対戦カードはこちら

●編集部オススメ

・[前日計量]女王・寺山日葵「一つ上のレベルにいないといけない」村上悠佳が狙うは2大会連続KO

・20歳になった天才ムエタイ少女・伊藤紗弥と奥脇奈々が計量パス

・[前日計量]タイトル初挑戦の平岡琴に、紅絹「まだ早いよ?」と王者の風格

・”8頭身”のJKファイター、空手エリート姉妹らが計量クリア

・ぱんちゃん璃奈が計量パス、接戦の祥子との再戦に「本当に自信がある」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧