TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】海人がブアカーオからの刺客に敗れる、町田光のジャーマン炸裂、女神はsasoriにダウン奪われ初黒星

2020/02/16(日)UP

▼第

一般社団法人シュートボクシング協会
『SHOOT BOXING 2020 act.1』(7P目)
2020年2月15日(土)東京・後楽園ホール

▼第3試合 SB日本ウェルター級(67.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
●太聖(岡山ジム/SB日本ウェルター級4位、INNOVATIONウェルター級王者)
延長判定 0-3   ※三者とも8-10
◯村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級5位)
※本戦判定は30-30、29-29、30-30

 太聖は打ち合い上等スタイルで岡山で所属団体のINNOVATIONウェルター級王座を獲得した。

 対する村田は元SBスーパーフェザー級王者・村田聖明の実の弟。一撃必倒の強打を持ち味に6勝のうち5つのKO勝利を誇る。12月のGROUND ZEROは怪我で欠場したが、4連勝中だ。

 1、2Rはサウスポーの村田が左ロー・ミドルと走らせ、組んでのヒザ蹴りをボディに突き刺す。太聖は右の豪快なフックをヒットさせると、村田は左ミドルやヒザをボディに打ち込む。左右のフックを見舞って組み付く太聖は何度も投げを狙う。3Rも同様の展開で差がつかず延長戦へ。

 延長R、村田が組んでの左ヒザを連発し左ハイを顎先にかすめる。太聖は右の豪快なフックを振るうが捉えることができない。終盤に離れ際に村田が、左ヒザを顎にヒットさせてダウンを奪う。太聖が立ち上がったところで終了のゴング。


▼第2試合 SB日本スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
●坂本優起(シーザージム/SB日本スーパーウェルター級4位)
判定0-3 ※28-29、28-30、28-29
◯高木覚清(岡山ジム/INNOVATIONウェルター級8位)

▼第1試合 CAESAR’S LEAGUE 2019ランキング戦 SB日本フェザー級(57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
◯手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級4位)
KO 3R  1分20秒 ※スタンディングチョークスリーパー
●TSUTOMU(TIA辻道場/SB日本フェザー級10位)

●編集部オススメ

・王者・海人と対戦のムエタイ王者「ブアカーオからKO指令出た」=前日計量

・2.15 SB 女神とsasoriが計量パス「面白い試合になる」シーザー会長

・居合パンチの町田光、”忍者”宮越慶二郎を「投げまくってやる」=前日計量

・S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

・海外女子ビキニの頂点はタイのコンサンに決定、格闘技レジェンドも来場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧