TOP > 試合結果 一覧

【NJKF】国崇がスウェーデンからの刺客を撃破、ピーター・アーツ娘も勝利

2020/03/24(火)UP

NJKF拳之会
『NJKF 2020 west 2nd』(2P目)
3月15日(日)岡山コンベンションセンター・コンベンションホール 

▼第6試合 スペシャルマッチⅡ ミネルヴァ国際戦 54kg契約 2分3R
○モンタナ・アーツ(TEAM AERTS)
判定3-0 ※三者とも30-27
●三宅美優(NJKF拳之会)

 ピーター・アーツの長女モンタナ・アーツはプロ2戦目で、この日がデビュー戦となる三宅美優と対戦。砲丸投げで培ったパワーで対抗したいと意気込んだ三宅に対し、身長で17センチ優るモンタナは初回から回転のあるパンチを軸に攻め、3Rには父譲りのハイキックも見せる。パンチで突破口を探る三宅をほとんど寄せ付けず、判定勝利を飾った。



〈オープニングファイト〉
▼スペシャルマッチⅠ アマチュア国際戦 85kg契約 2分3R
●マルシアーノ・アーツ(TEAM AERTS)
TKO 3R 0分52秒
○佐野勇海(NJKF拳之会)

パンチを繰り出すマルシアーノ

 ピーター・アーツの長男マルシアーノ・アーツは、アマチュア85kg契約(2分3R)の一戦に出場し、同大会で第11試合に出場する佐野克海の実兄・佐野勇海と対戦。父の以前のテーマ曲である「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」で入場したマルシアーノは、佐野の突進にも伸びのあるパンチで応戦。1Rにはハイキックも繰り出したが、2R後半には佐野の右ハイを食らうなど疲れも見え始める。3Rには佐野の右ストレートがヒット。すかさずラッシュをかけた佐野の右でダウンを奪われたマルシアーノは立ち上がれず、KO負けを喫した。

セコンドには父のピーター・アーツ

 両者のセコンドにつき、盛んにアドバイスを飛ばしていた父アーツは娘の試合後にリングに上がって挨拶。6月14日、エディオンアリーナ大阪で行われるHOOST CUPの大会では、この日出場したマルシアーノとモンタナ、そして昨年末にHOOST CUP日本ヘビー級王座も獲得した内田雄大のチーム・アーツ勢が揃って出場することが発表された。

▶︎次ページはセミファイナルの アトム山田vs小田武司、 JUN DA LIONvs佐野克海

●編集部オススメ

・98戦目の国崇にセライが挑発「首を洗って待ってろ」=3.15NJKF

・世界初のS1女子トーナメントが開催決定、☆SAHO☆、梅尾メイらが王座を争う

・ピーター・アーツの息子と娘がプロになって再来襲、日本人撃破に自信(動画あり)

・ピーター・アーツ息子が父譲りの右ストレートでTKO勝ち

・【4.5 DEEP KICK】ミネルヴァ女王・Ayakaの対戦相手が原口健飛の弟子・小林愛理奈に変更

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧