TOP > 試合結果 一覧

【静岡KICK】青谷秋未がメイン制し号泣、洸杜、戸塚昌司らも勝利

2021/03/31(水)UP

青谷(右)が長身の篠原に圧力をかけていく

『静岡KICK vol.7』
2021年3月28日(日) 静岡・浜松市産業展示館

 2015年に、試合の機会が少ない地方の選手が経験を積める場を一つでも増やしたいという思いで発足された『静岡KICK』。昨年は新型コロナの影響を受け中止となり、今回2年振りの開催となった。 

【第2部】

▼メインイベント第8試合 72kg契約 3分3R(延長1Rマスト)
●篠原永姿朗(TSKjapan)
判定0-3 ※28-30、27-30、28-30
〇青谷秋未(正道会館健明館)

 1R序盤より青谷がピーカブースタイルで上体を振りながら長身の篠原の懐に飛び込み何度かパンチをヒットさせる。

 2R、距離を取りたい篠原だが1R同様に青谷に潜り込まれるシーンが目立つ。途中打ち合いを見せるも青谷の圧力が強い。

 3R、青谷の攻め疲れが見て取れたが、篠原も消耗しており互いに決定打がなく終了。結果差をつけ青谷の判定勝利となる。試合後の青谷のマイクは号泣しながらメインイベンターとしての重責や皆への感謝の気持ちを存分に伝え、会場を大いに沸かせた。


ミドルキックを当てる洸杜

▼第7試合 60kg契約 3分3R(延長1Rマスト)
〇洸杜(エイワスポーツジム)
判定3-0 ※30-28、30-27、30-28
●朋弥(サムライジム)

 序盤互いにカーフキックを狙う意図が見て取れる展開となったが、試合巧者の洸杜が要所でミドルキック、ストレートでポイントを重ね完勝となった。


前に出続けた戸塚(左)が勝利

▼第1試合 58kg契約 3分3R(延長1Rマスト)
〇戸塚昌司(C’rush)
判定2-0 ※30-28、30-30、30-28
●仲川広汰(TenCloverGym)

 1R、ガードを固め前に出る戸塚に対してジャブからの展開を作る仲川。2Rも1R同様の展開となったが、圧力をあげる戸塚に対して仲川の対応が遅れるシーンが目立つ。

 3R、さらに圧力をあげる戸塚に対して仲川も距離をとりハイキックを出すもクリーンヒットには至らず、結果終始前に出続けた戸塚に対してそれを受ける仲川という展開が続き、戸塚の完勝となった。

▶次ページは、第2部その他の試合結果と、第1部の試合結果

●編集部オススメ

・【静岡キック】静岡県にご当地大会が誕生

・【テレビ】那須川天心が若手芸人の大群とボクシング対決=4.3ひる

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈、MIREYとの再戦に完勝予告「ダウンは絶対取る。負けることは絶対ない」

・注目の若手作家の長島伊織、空手で養った感性でアートを描く

・【K-1】武尊がレオナにKO勝利! 次は夢の一戦へ、那須川天心がリングサイドで見守る(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧