TOP > 試合結果 一覧

【女子ボクシング】MMAから転向の赤林檎がデビュー戦でTKO勝利「強くなれるよう頑張る!」

2021/04/05(月)UP

赤林檎がプロボクシングデビューを果たした

 4月4日、大阪府堺市内の堺市産業振興業センターで開催された真正ボクシングジム主催の『REAL SPIRITS 72』でかつてMMAで活躍した赤林檎(27)がボクシングに転向してスーパーバンタム級4回戦でデビュー戦を行った。

 序盤は硬さのみえた赤林檎は同じくデビュー戦の柳尾のワンツーをもらう場面があり劣勢を強いられたが、落ち着きを取り戻した3ラウンド、長いリーチを生かしたジャブをヒットすると右のオーバーハンドで柳尾をぐらつかせる事に成功。好機とみた赤林檎が怒涛の連打でレフェリーストップを呼び込みTKO勝利を掴んだ。試合直後大きな雄叫びをあげ喜びを表現した赤林檎はボクシング転向初戦を鮮やかなTKOで大きな一歩を踏み出した。

鬼の形相で右ストレートを打ち込みTKOした赤林檎

 所属する真正ジムの山下会長は「序盤、硬さはあったけど、まあ良い勝ち方をしたと思う。女子にしては大きいし、対戦相手も少ないので次からは6回戦で戦わせる予定。期待していますよ」とコメントした。

 勝った赤林檎は試合後SNSを更新「柳尾選手本当に強くて、デビュー戦からこんな強い選手と戦えて楽しかったです!
持ってる力全然出せなかったけど、そういう所も含めてもっと強くなれるように頑張る!」とコメントしている。

前日計量で水着で計量パスした赤林檎、スーパーバンタム級の計量は楽だったと本人(赤林檎ツイッターより

 次は6回戦、女子プロボクシングで世界を目指すと、MMAから転向してきただけに、この調子でベルト獲得に向け突き進むことが期待される。
(取材:植田洋介)

♢赤林檎(あかりんご)真正ジム所属
1994年10月27日 大阪出身。身長168cm。高校1年生から日本拳法を始め、キックボクシングの試合もしている打撃系ファイター。MMAでは2018年8月のDEEPで渡辺華奈と対戦して最後は敗れたものの、序盤に打撃でピンチに追い込んだ。その後、DEEP JEWELSで3連勝。昨年9月大会では杉山しずかに一本負けも、12月には韓国ファイターとの激しい打撃戦を制して勝利。7月23日にDEEP JEWELS暫定王座戦に挑んだが敗退。試合翌日にSNSにてMMA引退宣言し、プロボクサーを目指す。

●編集部オススメ

・MMA引退の赤林檎、女子プロボクシングで「世界を目指す、甘くないのは承知」

・【ボクシング】女子MMAで活躍した赤林檎がプロデビュー戦にワクワク、相手は元自衛官

・【パンクラス】元ボクシング世界3階級制覇王者・ライカvsインド王族武術・法DATEの23歳差マッチ=5.30

・五輪目指した美人ボクサー、伊藤沙月が自衛隊退官、引退へ

・鬼滅の刃のコスプレで戦う!モンブランみきがタイトル戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧