TOP > 試合結果 一覧

【ボクシング】まさに戦慄のKO、ヘビー級の一撃にロープにもたれ失神、身体が硬直状態に

2021/04/11(日)UP

期待のヘビー級ボクサー、ミルトンの一撃で相手はロープにもたれたまま硬直失神(トップランク社ツイッターより)

 4月11日(日・日本時間)ヘビー級期待の新人ボクサーのジェレマイア・ミルトン(26=米)は、故郷のオクラホマ州タルサで試合を行い、対戦相手のジェイボン・ダフニー(33=米)を1Rで失神KO勝利した。
 この試合は、WBOライトヘビー級王座決定戦のジョー・スミス・ジュニアvsマクシム・ウラソフの前座で行われた。

 ミルトンの右ストレートがダフニーの顔面にヒットすると会場に大きなヒット音が響き渡った。相手はそのまま硬直しロープにもたれかかる。
 追撃しようと、再び右を放とうとするミルトンだったが、ロープにもたれかかったまま硬直し、失神しているのを見て思わず手を止める。レフェリーが間に入りミルトンのTKO勝利に。

 負けたダフニーはレフェリーに立ったままロープから起こされるが、その硬直した姿は衝撃的だ。会場は歓声と悲鳴が入り混じっていた。

 ミルトンは東京五輪を目指し米オリンピックチームでアマチュアボクシングに励んできたが、昨年プロ転向。昨年8月のプロデビュー戦では1R KO勝利、続く2戦目、今回の3戦目ともKO勝利と、全KO勝利している。
 身長193cm、リーチは203cmでスピードある豪腕でヘビー級トップ戦線に登ってくる可能性が高い選手、今後に注目だ。

▶︎次のページは(動画)ヘビー級の一撃にロープにもたれ失神、硬直状態の映像

●編集部オススメ

・22歳“スーパーモデル級”ロシア美女が衝撃の“29秒”KO勝利! 右ストレートで相手は失神

・衝撃の“完全失神”バックスピンキックKO!「何回再生して見たかわからない、最高に美しい」と驚嘆の声=海外MMA

・120kg巨漢ヘビー級モンスターが壮絶な秒殺KO!失神した相手に無慈悲なパウンドを追撃

・中東で起きた“体がくの字に曲がるバスター”失神KO劇「落とす角度がヤバイ!」と慄然の声

・立ったまま足が伸びきる“失神”KO劇! 豪腕ボリソフの試合に向けた過去映像が話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧