TOP > 試合結果 一覧

【DEEP KICK】山畑雄摩、大石健作との因縁対決制し初防衛「次はRISEやRIZINに出場しビッグな選手になる」

2021/04/18(日)UP

パンチを振るう細見(左)

<オープニングイベント>
NEXT☆LEVEL提供試合

▼OP第3試合 -40kg契約 1分3R
◯細見樹斗(MONSTER JAPAN)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-28
●勝部晴大(真門teamsol)

 過去に対戦経験のある両者、互いにパンチ・ローで相手の出方を伺っていくと、細見のパンチが勝部にヒットしていく。勝部も蹴りを返していくが細見が終始試合の主導権を握り判定勝利を収めた。


伊藤(左)がパンチで攻め続け判定勝利

▼OP第2試合 -40kg契約 1分3R
◯伊藤菜の花(真門伊藤道場)
判定3-0 ※30-28、30-27、30-28
●梅田ひなた(龍生塾ファントム道場)

 女子対決となった一戦、パンチで攻める伊藤と、蹴りで攻める梅田の構図となる。3R、伊藤のパンチで梅田が鼻から出血、試合続行は出来たものの終始パンチで攻め続けた伊藤の判定勝利となった。


ハイキックを繰り出す水野

▼OP第1試合 -41kg契約 1分3R
●松尾希海(七宝会館)
TKO 3R 1秒 ※レフェリーストップ
◯水野夢斗(TEPPEN GYM)

 DEEP☆KICKで2連勝中の水野は開始から果敢に攻めていくが、松尾がこれをいなし1Rは松尾が優勢。それでも水野は攻めを辞めない。
 2Rも両者打ち合う展開が続くと3R開始時点で2Rの水野の有効打により松尾が出血しておりドクターチェック、試合続行不可能と判断され水野のTKO勝利となった。

(写真・花井康成)

●編集部オススメ

・【RISE】DEEP☆KICK王者・山畑雄摩と大石健作がふんどし競演「僕が勝ったらふんどしをもらう」(山畑)=前日計量

・(同日夜・DEEP☆KICK 52)拳剛が麻太郎にTKO勝利で初防衛成功「このベルトを守り続けます!」

・【DEEP KICK】山畑雄摩が初戴冠、次はNJKF王座とRISE参戦へ、意欲語る

・ミノワマン、小比類巻にカーフ蹴られるも「対策はしている!」パワーUPでスダリオへ再戦希望=EXECUTIVE FIGHT

・【女子キック】”春麗”コスプレ田島美咲、”ジョジョ”インスパイア松本徐倫と異色対決=6.6 KROSS×OVER

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧