TOP > 試合結果 一覧

【DEEP KICK】拳剛が麻太郎にTKO勝利で初防衛成功「このベルトを守り続けます!」

2021/04/18(日)UP

強烈なパンチを振るう拳剛

DEEP☆KICK実行委員会
『DEEP☆KICK 52』
2021年4月11日(日)泉大津市・テクスピア大阪

▼メインイベント DEEP☆KICK-55kgタイトルマッチ 3分3R
◯拳剛(誠剛館)
TKO 1R 1分23秒 ※レフェリーストップ
●麻太郎(NJKF健心塾)
※拳剛が初防衛に成功

 DEEP☆KICK-55kg挑戦者決定トーナメントの激戦を制し勝ち上がってきた麻太郎が王者・拳剛に挑む。拳剛は今年2月『RISE ELDORADO 2021』にて江幡塁と対戦するもKO負け、今回が復帰戦となり「ベルトは渡さない」と気合十分。先に出場している弟子で甥の長谷川兄弟と共に初防衛を狙う。
 対する挑戦者の麻太郎も激戦を勝ち抜いてきた猛者で、まだ10代というフレッシュマン。「今までの練習を信じてベルトを奪いとる」と意気込んでいる。

 互いに-55kgでは長身の選手で並んだだけで迫力満点。1R、共にリーチを生かした蹴りで距離を取っていると麻太郎にローブローが入るアクシデント。1分のインターバルが入り再開すると、早速均衡が崩れる。拳剛はパンチで麻太郎を詰めるとカウンター気味の右ストレートで強烈なダウンを奪う。
 麻太郎は起き上がろうとするもダメージは深刻、レフェリーが試合続行不可能と判断し、-55kgタイトルマッチは衝撃の1R1分23秒、拳剛の強烈なTKO勝利で初防衛成功となった。

 試合後、拳剛は「僕をここまで育ててくれたDEEP☆KICKのベルト、まだまだ誰にも渡しません。誰でもかかってこいって感じです、僕はこのベルトを守り続けます!」と今後もDEEP☆KICKのベルトを守り続ける意思を宣言した。
 この先、今回の麻太郎を含め更なる刺客が送り込まれるだろう。その強敵たちをどのように拳剛が捌いていくのか、まだまだ楽しみは続きそうだ。

●編集部オススメ

・(同日昼・DEEP☆KICK 51)山畑雄摩、大石健作との因縁対決制し初防衛「次はRISEやRIZINに出場しビッグな選手になる」

・【DEEP KICK】拳剛が内藤凌太からベルト奪取、百花がV2成功、聖愛は高校生チャンピオンに

・グラマーな52歳 中島史恵、グラビア衣装で初ラウンドガール「シェイプアップ、少し頑張った」

・【ムエローク】伊藤紗弥vsAyakaがBOM初の女子王座戦に!伊藤「ムエタイの怖さを知る」Ayaka「腹鍛えておけよ」=4.25

・【RISE】志朗vs大﨑一貴が決定、志朗は”勝ちパターン”確立、大﨑は「倒せる技を練習中」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧