TOP > 試合結果 一覧

【HEAT】アビラルが吉田英司を1R圧巻KO「K-1の世界王者になる」北川裕紀が起死回生の大逆転KO勝利

2021/04/26(月)UP

KO勝利し、両手を上げて喜ぶアビラル

HEAT事務局・志村道場・日本拳法同心会館
『HEAT48』
2021年4月25日(日)愛知・名古屋国際会議場 イベントホール

▼メインイベント(第9試合) KICK ミドル級(70kg) 3分3R
○アビラル・ヒマラヤン・チーター(志村道場)
KO 1R 1分24秒 ※3ノックダウン
●吉田英司(クロスポイント吉祥寺)

 アビラルは、2016年にネパールから来日。デビューから10戦9勝(8KO)1敗という高いKO率で進撃すると、昨年1月にHEATキックルール ミドル級王座を奪取した。同年12月にK-1初参戦を果たし、現王者の木村ミノルから1Rにダウンを奪い大きなインパクトを残した(結果はアビラルが出血によるTKO負け)。今年3月の『~K’FESTA.4 Day.2~』では小鉄に1R81秒でKO勝利している。

ヒザ蹴りを叩き込むアビラル

 対する吉田は、19年10月にはREBELS(現在はKNOCK OUT)-RED スーパーウェルター級王座決定リーグ戦を制し王者に。今年1月のINNOVATIONでは、スーパーウェルター級王座決定戦で喜多村誠にKO勝利し二冠目を達成した。6月の大和ジム50周年記念大会では、WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王座決定戦で、NJKF同級王者・匡志YAMATOと対戦することが決まっている。

アビラルの強烈なパンチが顔面にヒット

 1R、吉田が左ローで先制すると、アビラルが左ボディフック。吉田が右の前蹴りで牽制する。すると、アビラルが強烈な右フックを打ち込むと、吉田が後方に吹っ飛んでダウン。
 ダメージの残る吉田に、アビラルがワンツー、左アッパー、右のヒザ蹴りのコンビネーションで2度目のダウンを奪取。立ち上がった吉田を、アビラルがパンチで追い詰めて、左アッパーで完璧に吉田をKOした。

吉田が3度目のダウン、アビラルの初回KO勝ちが決まった

 圧倒的な実力差を見せつけたアビラルは「HEATは1年半ぶりの名古屋大会で、もう少し長く試合したかったけど、俺が強すぎた。僕、HEATのチャンピオンでK-1ファイターなんですよ。去年の12月(K-1世界王者の木村ミノル)フィリップ選手と戦って、TKOで負けましたけど、1ヶ月前のK’FESTAで1RでKOで勝って、1ヶ月後また(今回はHEATで)勝ちました。HEATの代表として世界を目指していてK-1の世界王者になるので、皆さん応援してください」とアピールした。

▶︎次ページは、北川裕紀vsワンチャルーム/内藤凌太vs泉丈成

●編集部オススメ

・初メインのアビラルが計量パス「いつも通りKOショー見せる」

・“流血のマドンナ”鈴木万李弥「今回は体が違う!」復帰戦へ計量パス

・HEATが「ガラナ」エナジードリンクを発売、春日井“寒天”たけし 「5R最後まで動ける」

・【HEAT】4.25石井慧の試合が中止、海外からの選手招聘が困難

・【HEAT】”流血のマドンナ”鈴木万李弥が、”破壊姫”村上悠佳と対決「絶対やる時が来るって思ってた」(鈴木)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧