TOP > 試合結果 一覧

メキシコで起きた圧巻KO劇!デビュー無敗の超新星が怒涛のパウンド連打、相手は無抵抗でなす術なし=海外MMA

2021/05/03(月)UP

メキシコで無敗の超新星が圧巻のKOショー!(UFC FIGHT PASS 公式SNSより)

 4月30日(金・現地時間)にメキシコ・バハカリフォルニア州ティフアナで開催された総合格闘技イベント『UWC Mexico 26』で、圧巻のKO劇が起こった。
 ウェルター級ワンマッチ、マイケル・モラレス(21=エクアドル)とミゲル・アリスメンディ(31=メキシコ)の一戦。

 モラレスは17年8月にMMAプロデビュー。現在、無傷の10連勝中。まだビッグプロモーションでの戦いの経験はないものの、1試合を除いて全てフィニッシュ決着(8KO、1サブミッション)というから驚きだ。

 対するアリスメンディは地元メキシコの人気ファイター。12年にMMAデビューし、アマチュアから含めると戦績は10勝5敗。現在3連敗中だが、「エクアドルvsメキシコ」がテーマの戦いで何としても再起したいところ。

 試合は2R、突き刺す左ジャブと右のカーフキックで圧力をかけるモラレスが左ジャブから、右ストレートを出しながら頭の下がったアリスメディの顔面にドンピシャの右アッパー!後方に崩れ落ちたアリスメディに対し、わずか2秒間で7発もの高速パウンド連打。体を丸め無抵抗のアリスメンディを見て、レフリーが試合を止めた。

 プロデビュー無傷の11連勝を飾ったモラレスは、まだ戦えると言わんばかりの歓喜のバック宙とマッスルポーズを決めた。本大会はメキシコで開催されたローカル大会ではあるが、UFC FIGHT PASSで放送されていることから、UFCダナ・ホワイト社長の目に留まれば、21歳と若く才能と強さを持つモラレスがオクタゴンに入る日は近いのかもしれない。

▶︎次ページ(動画)は、メキシコで起きた圧巻KOショー!デビュー無敗の超新星が怒涛のパウンド連打、相手は無抵抗でなす術なし

●編集部オススメ

・(動画あり)戦慄の“17秒”KO!ハイキックで倒し、うずくまる相手にパウンドの嵐、マッキニーが連続秒殺KO葬=海外MMA

・(動画あり)ポーランドで起きた壮絶ハイキックKO!“見えない蹴り”に崩れ落ち完全失神=海外MMA

・(動画あり)スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

・(動画あり)中東で起きた“体がくの字に曲がるバスター”失神KO劇「落とす角度がヤバイ!」と慄然の声

・(動画あり)英国で起きた悲劇のKO負け!叫びながら42発の怒涛の攻撃も、相手の1発で水の泡=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧