TOP > 試合結果 一覧

【UFC】“空手黒帯美女モデル”ウォーターソンがメイン登場も、ブラジル打撃手ロドリゲスの豪打に敗れる

2021/05/09(日)UP

ロドリゲスの猛攻に苦戦するウォーターソン(左)(©Getty Images/UFC)

WME-IMG
『UFCファイトナイト・ラスベガス26』
2021年5月9日(日・日本時間)米ネバダ州ラスベガス/UFC APEX

▼女子フライ級マッチ
○マリナ・ロドリゲス(ブラジル)
判定3-0 ※48-47, 49-46×2
●ミシェル・ウォーターソン(米国)

前日の公開計量、ビキニ姿でマッスルポーズをとる“空手黒帯美女モデル”ウォーターソン(©Getty Images/UFC)

 マリナ・ロドリゲス(34=ブラジル)はムエタイベースのストライカーで、ストロー級ランキング6位。昨年7月カーラ・エスパルザに初黒星を喫したが、今年1月にアマンダ・ヒバス(ブラジル)にTKO勝利を飾り、再起した。MMA戦績は13勝1敗。

 対するミシェル・ウォーターソン(35=米国)はモデル業を行うほどの美貌と、空手黒帯の卓越した足技で、カラテ・ホッティー(The Karate Hottie)の愛称を持つ人気タイ系アメリカ人選手。2連敗の後、前戦となる昨年9月の試合でアンジェラ ・ヒルに判定勝ちした。MMA戦績は18勝8敗。

ムエタイ仕込みの強打を放つロドリゲス(右)(©Getty Images/UFC)

 本大会は当初、「コーリー・サンドヘイゲンvs.T.J.ディラショー」がメインカードとなっていたが、ディラショーの負傷欠場のため、急遽このカードがメインとなった。

 1R、ロドリゲスがオーソドックス、ウォーターソンがサウスポー構え。お互い遠い間合いから飛び込む攻撃。長身のロドリゲスがリーチ差を活かし、圧力をかけ続ける。ウォーターソンが右のローをヒット。ロドリゲスの前進に合わせて、サイドキック、関節蹴りを打ち込む。ロドリゲスが終盤でパンチラッシュ&ヒザ蹴りで好印象を残す。

 2R、前進し圧力をかけ続けるロドリゲス。ケージを背負うウォーターソンに左右パンチ、右ミドル、ヒザを叩き込み、確実にダメージを与える。半身の構えからロドリゲスの前足膝に関節蹴りを当てるウォーターソン。1R同様、終盤にロドリゲスが左右フックからヒザ蹴りのラッシュ、ウォーターソンの鼻から出血が見られる。

終盤、空手の動きで反撃を見せるウォーターソン(左)(©Getty Images/UFC)

 3R、ロドリゲスの右ハイキックがヒット!ガードの上からだが、効いた様子のウォーターソン。ケージを背にするウォーターソンに大振りの左右のフック、組みついてヒザ蹴りを叩き込んでいく。

 4R5Rは同様の展開に。優勢のロドリゲスだが、その一方で体力の消耗が顕著に。中盤、ウォーターソンがテイクダウンに成功。ハーフの状態からパウンド&ヒジをロドリゲスの顔面に落とし続ける。5Rのスタンドの展開でも、動きの落ちたロドリゲスにウォーターソンがサイドキックやハイキックなどをヒットさせるが、時すでに遅しか。結局、試合は判定3-0でロドリゲスが勝利した。

▶︎次ページは、そのほかの試合結果

●編集部オススメ

・(動画あり)【UFC】“激闘男”セラーニが痛恨の5連敗、緊急参戦の相手にTKO負けし茫然自失

・(動画あり)メキシコ人気のセクシー覆面美女レスラーがムエタイ女王に“顔面崩壊ボコボコ”KO負け、初黒星に茫然自失=海外MMA

・(動画あり)【ベラトール】5月大会向け4月厳選KO集を公開、22歳のスーパーモデル級ロシア美女の“秒殺”失神KO、“首狩りポーズ”男の怒涛の連打KOほか

・(動画あり)スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

・(動画あり)痛すぎるカーフキックKO!プロデビューの女子選手を襲った悲劇=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧