TOP > 試合結果 一覧

【修斗】18歳新鋭・西川大和がメインで快心の一本勝ち、46歳レジェンド・宇野薫が壮絶KO負け

2021/05/16(日)UP

宇田悠斗が清水清隆に判定勝利を収めた

▼第9試合 フライ級 5分3R
●清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A./同級世界2位)
判定0-3 ※27-29×2, 27-30
○宇田悠斗(総合格闘技道場HOPE/同級世界8位)

 清水清隆は元フライ級キング・オブ・パンクラシストとして5度の防衛を果たした実力者。19年5月に扇久保博正の持つ修斗世界フライ級王座に挑戦し惜敗するも、その前後では石井逸人、前田吉朗、秋葉大樹、ショージン・ミキを全て1Rで粉砕する実力を発揮しており、昨年5月には小堀貴広を2R KOで下した。しかし10月の前戦で無敗の新鋭・平良達郎に破れた。

 対する宇田悠斗は19年昨年の修斗フライ級新人王戦を全てフィニッシュ勝利し、現在4勝1分。関係者からは平良達郎と並ぶ次世代の旗手として期待されており、今回は宇田にとっては初の上位ランカーとの対決だ。

トップをとる宇田

 1R、両者ともにオーソドックスの構え。宇田が右のカーフキックを連発。清水もカーフキックを当てていく。清水が飛び込み左を当てるも、打ち終わりに宇田が強い右のカーフキックをヒット!清水が左ジャブから連打の左ショートフックをヒット。宇田が尻もちも清水は追撃せず。

 2R、宇田がノーモーションの右オーバーハンドをヒット!両者のパンチが交差した瞬間、宇田の右拳が清水のテンプルをこする。前のめりにヒザをつく清水に、宇田が上から右腕を回し押さえ込むが、清水が立ち上がる。清水が不自然な歩き方。宇田のカーフキックで左脚のダメージが見てとれる。宇田の右のカウンターパンチがヒット!ダウンした清水に宇田が鉄槌を叩き落とし続け怒涛のラッシュ!しかし、レフリーは試合を止めず、清水は生き残る。

清水(左)と宇田

 3R、宇田の左フックがヒット。しかし、宇田にも疲労が見え、タックルからテイクダウンを狙うが、清水がしのぐ。後が無い清水が起死回生のフロントチョーク!深く入るが、宇田がチョークを解除。宇田が上からパウンド、清水も殴り返すが、ここでブレーク。残り1分、スタンドから再開。一発逆転を狙う清水が飛び込みフック。宇田が返しのフックでカウンターを狙うが、最後に清水が飛び込みの右フックを放ったところで終了のホーン。
 判定で3-0で宇田が勝利。無敗の新星が世界2位の大物食いを成功させた。 


加藤ケンジが坂巻魁斗にパウンド連打でTKO勝利

▼第8試合 バンタム級 5分3R
○加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM)
TKO 3R 4分43秒 ※パウンド連打
●坂巻魁斗(パラエストラ柏)

 元ZSTフライ級暫定王者・坂巻魁斗(24=パラエストラ柏)が修斗バンタム級に参戦。加藤ケンジ(30=K.O.SHOOTO GYM)は修斗を主戦場に連勝を重ね、RIZINでは山本アーセン戦にTKOで破って名を挙げた。

パンチを打ち合う加藤と坂巻

 ストライカーの加藤は1R右フックで坂巻を大きくぐらつかせる。しかし即右フックを返す。続いて加藤がパンチで飛び込むと坂巻がカウンターの左フックを入れるなど打撃戦に。坂巻も極真空手出身だけあって打撃力があり、後ろ蹴りも放つ。坂巻がパンチからのタックルで加藤をケージ側に座らせ押し込み互いにパウンドの攻防。

 2Rも互いに激しい打ち合いに。加藤が左ストレートを入れると坂巻が連打から右ストレートを顔面に入れ下がらすなどスリリングな展開に。坂巻は右フックでぐらつかせてからタックル。何とかそれを切り金網を背にした。加藤は上からガブリそのまま潰してパウンドを連打。しかしブレイクで再び打撃戦に。圧力をかけパンチに行く加藤が優勢か。

蹴りを放つ加藤

 3Rに加藤は後ろ回し蹴りを坂巻の側頭部にヒットさせる。坂巻も左フックを当て反撃。打ち合いの中で組みつくと、坂巻は下から押し込む。しかし再び離れ打撃戦に。加藤が強烈なローキックで坂巻の足を流すと左フックをクリーンヒットさせ、坂巻が大きくぐらつきながら後退。タックルに行く坂巻だがそれを切り離れる加藤。残り30秒、加藤のパンチに合わせ組み付いて倒し、ヒールホールドに行く坂巻。極められる前に加藤はパウンドを連打すると、坂巻は打たれる一方となり、レフェリーが試合を止め加藤のTKO勝ちとなった。

▶︎次ページは、石井逸人vs野尻定由ほか

●編集部オススメ

・【修斗】宇野薫が1年半ぶりの復帰、対するは宿敵佐藤ルミナの愛弟子・内藤太尊

・【修斗】無敗の”二刀流”西川大和が、剛腕の世界1位・大尊伸光に下克上を仕掛ける

・【修斗】“平田樹に健闘した”中村未来が北野と激突、“負けられない”杉本恵が再起戦に=5.16

・【修斗】王者・福田龍彌がデビュー8戦全勝の超新星・平良達郎を迎え初防衛戦=6.20大阪

・(動画あり)【UFC】ブラジル“シュートボクセ”オリベイラが元ベラトール王者チャンドラーに逆転TKO勝利!悲願のライト級新王者に輝く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧