TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】110kg巨漢新人同士が激突!強烈なハイキックでわずか15秒のKO劇、デビュー戦で大の字失神=ポーランド

2021/07/21(水)UP

強烈なハイキックでわずか15秒のKO劇、プロデビュー戦で大の字失神ダウン@streetfitebnchoより

 7月17日(日本時間)にポーランド・ジヴィエツで開催された総合格闘技(MMA)イベント『Armia Fight Night 10』のヘビー級マッチで、衝撃のKO劇が飛び出した。

【動画】110kg巨漢新人、強烈なハイキックで15秒KO!デビュー戦で大の字失神ダウン

 ミカル・クリストマン(ポーランド)はMMAプロ2戦目、グジェゴジ・スモリンスキ(ポーランド)はプロデビュー戦と新人同士の対決は大会の第1試合で行われ、両者共に110kg超えと巨漢対決が見どころだった。

 試合は開始直後、サウスポーのクリストマンが左ミドルを放つと、スモリンスキは早くも効いた様子。
 打ち合いを嫌がるように、頭を下げながら組みつこうとするスモリンスキに対し、クリストマンは横に下がりながら引き落とす。立ち上がり両手で頭を抱えるようにガードするスモリンスキにパンチの連打から左ハイキック!

 この一撃はスモリンスキの顔面を捉え、スモリンスキは身体を硬直させて大の字で失神。クリストマンがわずか15秒の秒殺KOで、プロ2戦目にして初勝利を手にした。一方のスモリンスキはデビュー戦で秒殺KO負けとなった。

【勝者 選手データ】(2021年7月21日現在)


ミカル・クリストマン(Michał Krystman・ポーランド)
身長190cm、体重114kg
戦績:1(1KO)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページ【動画】は、110kg巨漢新人、強烈なハイキックで15秒KO!デビュー戦の相手は大の字失神ダウン

●編集部オススメ

・【海外MMA】修斗ブラジル王者が5戦連続の一本勝ち、激痛のヒールフックで相手は声を上げてタップ=LFA/ブラジル

・【海外MMA】金網を背に”硬直”失神KO劇!クシャゴフのクロスカウンターが炸裂=ACA/ロシア

・ロシアの“怪力”バゴフが、パワーのキムラロックで豪快一本勝ち=海外MMA

・ロシアの豪腕アマゴフがまたも初回一撃KO! 2試合連続で豪快に相手をマットに沈める=海外MMA

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧